読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

リュック・フェラーリの『プレスク・リヤン協会』(簡易日本語版)

フランス現代音楽における重要な作曲家の一人である、リュック・フェラーリ(Luc Ferrari:1929~2005)に関する情報を主に日本語でお伝えします。プレスク・リヤン協会(Association Presque Rien)は彼の友人達によってパリで設立されました。現在もその精力的な活動の下で続々と彼の新しい作品や楽曲、映画、インスタレーションなどが上演されています。 なお、より詳しい情報は、associationpresquerien@gmail.comまでお問い合わせください

2016年4月のリュック・フェラーリ関連イベント(欧州ならびに日本)

月報 2016 news

 

全国二万五千人超のリュック・フェラーリファンのみなさま、こんにちは。

 

いよいよ新しいシーズンが始まりましたね。

 

毎月冒頭のこの「イベント紹介コーナー」では、プレスク・リヤン協会本部のウェブサイトからの情報を元に、欧州ならびに日本で開催されるリュック・フェラーリに関するイベントなどの情報をお届けしています。

今月はフランスから届いた2件の情報をお届けします。

そして先月に引き続き、今月も「リュック・フェラーリ センチメンタル・テールズ」のマンガがありますよ〜!麺子ちゃん、今回は京都に行ったようです!!

 

 

さてプレスク・リヤン協会本部のウェブサイトは随時更新される他、日本語でのイベント情報も掲載されています。

先月もお伝えしましたが「NEWS」ページの”fresque INA”からINAのアーカイブへのリンクが貼られ、リュック・フェラーリがジャック・ブリソやジャック・デビュッフェに提供した映画伴奏も含んだ8作品を自由に視聴することができます。また、「prix PRESQUE RIEN2015」のページでは昨年度プレスク・リヤン賞2015を獲得した梅沢英樹さんの"Le Néant "や次席に選ばれた2作品、そして最終選考を通過した作品群も聴取できます。(審査講評についてはこちらをクリックしてください

 

 

さて皆様、アルテスパブリッシングから出た新刊書『リュック・フェラーリ センチメンタル・テールズ』はもう手に取っていただけましたか?本屋さんでは、その手触りや内容を直接感じていただけます。また、購入いただいた方はぜひ、カバーを外した内ジャケを見ていただけたらと思います。

なおこの『リュック・フェラーリ センチメンタル・テールズ』はアルテスパブリッシングのWebサイトで購入された方には先着で、限定缶バッジがもれなく特典としてついてきています。

 

では先月からの続きをどうぞっ!!!

f:id:presquerien:20160323004908j:plain

 

f:id:presquerien:20160323004810j:plain

 

今月ヨーロッパで行われるプレスク・リヤン協会公認のイベントは2つ。

まず一つ目は4月3日にパリで開催される

L'Ensemble Aleph Joueによる” ソシエテⅣ ”のコンサートです。

 

続いてもうひとつは4月9日にモントルイユ市立図書館(Les Bibliotheques de Montreuil)で開催されるイベント。

協会のウェブサイトではなんと

”Dj Brunhild Ferrari ”という衝撃の表記になっています。

 

f:id:presquerien:20160401121537p:plain

この情報をみて、「まさかブリュンヒルドさんが、eRikmばりのDjプレイを炸裂されるのでわ……」と思った支局広報が確認をとったところ、今回は選曲のみをされたとのことでした。

でも、どんな選曲をしておられるのか、とっても楽しみですね。

(ちなみにリュック・フェラーリの若き友人であり、多方面に渡るアーティスト活動で知られるeRikmの超絶プレイはこちらから!ParisLike n°02__eRikm - Scories / Spirales - vidéo

 

もしDj Brunhild Ferrariさんのプレイリストが手に入ったら、お届けしたいと思っています。

 

 

続いて最近の話題を2つ、お届けしていきます。

 

2月のTBSラジオ菊地成孔の粋な夜電波」に引き続き、3月29日、DOMMUNE (ドミューン)に菊地さんが出演された際にもリュック・フェラーリの「Cha-cha-cha」を流していただけたようです。

Cha-cha-chaはアルバム「L'Escalier Des Aveugles 盲人の階段」に収録されている作品です。

「リュック・フェラーリ銀盤解説大作戦」【第五回】 - リュック・フェラーリの『プレスク・リヤン協会』(簡易日本語版)

菊地さんありがとうございました!またドミューン公式をはじめ、ツイートをしていただきました皆様、この場を借りてひとことお礼を申し上げます。

 

パリではラジオ・フランスFrance Cultureの番組" Supersonic"( DJ:Thomas Baumgartner)において、ブリュンヒルドフェラーリさんがプレスク・リヤン協会のリュック・フェラーリの音源アーカイブ作業についての放送で、技師を担当されたアリス・ベルジェさんと共に出演されました。

どのような放送だったのか、ここからポッドキャストで視聴できます。

Supersonic : podcast et réécoute sur France Culture

 

 

 

なお最後になりましたが、プレスク・リヤン協会会員に向けた関連情報です。

 

 

04/03 (日) にブリュンヒルドフェラーリさんがコンサートをされた神戸塩屋の旧グッゲンハイム邸アムステルダム在住のピアニスト/美術家の向井山朋子さんによる

 

|ひとりカント 神戸/Canto in Kobe ’’人生を変えてしまうメロディー’’

 

があります。詳細・予約はこちらから。

04/03 (日) 向井山朋子|ひとりカント 神戸/Canto in Kobe ’’人生を変えてしまうメロディー’’ « 旧グッゲンハイム邸

 

 

(このスペースでの告知・お知らせなどをしたいプレスク・リヤン協会会員の方がおられましたら、ぜひ支局広報までお問い合わせください。)

 

 

 

 

【関連過去記事】

 

 

2016年1月のリュック・フェラーリ関連イベント(欧州ならびに日本)(1月10日追記) - リュック・フェラーリの『プレスク・リヤン協会』(簡易日本語版)

 

 

2016年2月のリュック・フェラーリ関連イベント(欧州ならびに日本) - リュック・フェラーリの『プレスク・リヤン協会』(簡易日本語版)

 

 

 2016年3月のリュック・フェラーリ関連イベント(欧州ならびに日本) - リュック・フェラーリの『プレスク・リヤン協会』(簡易日本語版)