読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

リュック・フェラーリの『プレスク・リヤン協会』(簡易日本語版)

フランス現代音楽における重要な作曲家の一人である、リュック・フェラーリ(Luc Ferrari:1929~2005)に関する情報を主に日本語でお伝えします。プレスク・リヤン協会(Association Presque Rien)は彼の友人達によってパリで設立されました。現在もその精力的な活動の下で続々と彼の新しい作品や楽曲、映画、インスタレーションなどが上演されています。 なお、より詳しい情報は、associationpresquerien@gmail.comまでお問い合わせください

Event 2012

武蔵野美術大学特別講義 映像インスタレーション『思い出の循環』"cycle des souvenirs" 採録

武蔵野美術大学特別講義 『思い出の循環』 司会 Christophe Charles (武蔵野美術大学教授) 語り手 Brunhild Ferrari (作曲家、Luc Ferrari夫人) 聞き手 椎名亮輔 (同志社女子大学教授) (敬称略) 椎名亮輔教授(以下椎名)「皆さん、こんにちは、今ご…

ブリュンヒルド・フェラーリ女史からのメッセージ(訳)

フランスに帰ったばかりなのに、もう、あなた方とあなた方の国が恋しく思います。 私は、そこで、あなた方のおかげで、とても幸せでした。 一連の催し物にきてくださったあなた方、私の講演などをオーガナイズしてくださり、また参加してくださったあなた方…

Brunhild Ferrari女史から、今回お世話になったすべての皆様へのメッセージ

帰国されたばかりのBrunhild Ferrari女史から、今回の一連の『センチメンタルテールズ』イベントおよび特別講義(同志社女子大学、西麻布スーパーデラックス、武蔵野美術大学、東京芸術大学、同志社大学、ジーベックホール)にご来場いただいたお客様、聴講…

いよいよ本日

神戸ジーベック・ホールでの「ヘールシュピールの諸相」いよいよ本日本番です。あいにくの雨ですが、開会に向かって晴れてもらおうと。メキシコ人姿のリュック・フェラーリを。

武蔵野美術大学でのリュック・フェラーリ『思い出の循環』特別講義の録音を公開いたします。

去る11月12日に武蔵野美術大学で行われたリュック・フェラーリの映像インスタレーション『思い出の循環』に関する特別講義対談(ブリュンヒルド・フェラーリ女史、椎名亮輔同志社女子大教授)の模様をアップいたしました。どうぞこちらからお聞きくださ…

石上和也の音源プレゼント

先日、お伝えしましたように、 11月17日@神戸ジーベックホールにて、 当日抽選で石上和也の音源をプレゼントいたします。石上和也 ソロCD「trash, rubbish, poor works」を5名様に。 ご希望の方に受付にてクジ引きしていただく予定で考えております。 (石…

いよいよ明日!《リュック・フェラーリと〜音楽をめぐる映画》@同志社大学寒梅館ハーディーホール

明日、11月15日(木)、同志社女子大学寒梅館ハーディーホールにてリュックフェラーリ関連の映画上演会をおこないます。 なかなか観ることの出来ない作品ばかりです。是非お見逃し無く!(石上) - <ヘールシュピール(ラジオドラマ)の諸相〜センチメンタル…

東京芸術大学で講演をしていただきました

11月13日火曜日、東京芸術大学千住キャンパスでブリュンヒルド・フェラーリ氏による特別講義が行われました。学内授業の一環であったため残念ながらこちらのブログではご案内できませんでしたが、多くの学生が関心をもって受講しました。講義内容はヘールシ…

11月17日神戸ジーベック:インスタレーション展示「Music Promenade(1964〜1969)」

「ミュージック・プロムナード:軍隊と工場の渦巻きの真ん中で、断末魔のフォークロアと道に迷った少女が、垣間見える。リュック・フェラーリ」 11月17日神戸ジーベック・ホールでは、 リュック・フェラーリのインスタレーション作品をホワイエにて展示上演…

石上和也の音源をプレゼント予定 11月17日@神戸ジーベック

11月17日@神戸ジーベックホールですが、 当日抽選で石上和也の音源をプレゼントいたします。 石上の音源なんか要らん、と言われそうですが、 まあそうおっしゃらずに。 プレゼントさせてください。お願いします。。。何名様か、何のCDか、など今考え中です…

武蔵野美術大学におけるリュック・フェラーリ映像インスタレーション『思い出の循環』

ついに完成しました! 巨大な流線型をなすの壁面一杯の映像と、それらを取り囲むように設置された12個のスピーカー。 躊躇せず、ぜひその映像に近づいてみて下さい。 時には中央に用意してある椅子に腰掛けて、ゆっくりとその世界の中を堪能してみて下さい。…

いよいよ明日! 『センチメンタルテールズ 〜in memory of Luc Ferrari〜』

いよいよ明日、西麻布SuperDeluxeにて本番です!永田一直によるDJあり、ジャクリーヌ・コー監督による映像作品の上映あり、大友良英のライヴ演奏あり、8chマルチスピーカーによるフェラーリ作品の鑑賞あり(オペレーションを担当されるブリュンヒルド・フェ…

11月17日(土)@ジーベックホール 上演システムについて

11月17日(土)「ヘールシュピール(ラジオドラマ)の諸相〜センチメンタルテールズ」@ジーベックホールの上演システムは、「アクースモニウム」と呼ばれている音響装置を使用します。所謂、立体音響を演出するスピーカー装置です。通常10数チャンネルから、…

センチメンタルテールズ 〜in memory of Luc Ferrari〜

11月11日(日)に西麻布のSuperDeluxeで行われるイベント、『センチメンタルテールズ 〜in memory of Luc Ferrari〜 8chマルチスピーカーで聴くフェラーリ作品と関連映像作品の上映』のプログラムの詳細についてご説明します(以下、http://d.hatena.ne.jp/c…

思い出の循環

ジャクリーヌ・コー『リュック・フェラーリとほとんど何もない』の中の《思い出の循環》についての記述を以下に引用します。 思い出の循環1995年4月8日音響装置は、観客—聴衆を取り囲む曲線の表面を作るようにしなければならない。しかし、いる場所によって…

センチメンタル・テールズ お問い合わせ一覧

【『センチメンタル・テールズ』日程、ご予約、お問い合わせ先一覧】11月5日(月)〜11月9日(金) インスタレーション『思い出の循環』 会場:同志社女子大学(京都府京田辺市)mscギャラリー 時間:9:30〜18:00 入場料:無料 問い合わせ先:同志社女子…

石上和也上演作品の紹介です。タイトル「須磨2012 short version」

今回上演させていただく作品「須磨2012 short version」は、「2nd49」「須磨」の2作品の音素材を使用して制作しました(というか、現在制作中です)。 「2nd49」は、2006年、ドイツ国営放送でのヘールシュピール作品として制作した49分49秒の作品で、「父親…

リュック・フェラーリとは誰であったか〜開閉、遺伝子組み換えアーカイヴ、ほとんど何もない第二番から〜

渡辺愛です。2009年2月14日、東京・飯田橋の日仏学院でリュック・フェラーリの作品をいくつかアクースモニウム演奏しました。その際にプログラムに寄稿した文章を転載します。4年も前の文なので、ちょっと恥ずかしいところもありますが...。 なお、「ほとん…

かつふじたまこ上演作品の紹介です タイトル『私のおうちを壊さないで〜Don't Destroy My Home〜』

タイトル『私のおうちを壊さないで〜Don't Destroy My Home〜』この作品は主に、私の実家に眠っていたオープンテープに録音されていた、若き日の父や幼い姉や私(?)の声、そして数十年の時を隔ててHDに録音された甥っ子達の声で構成されています。つまり、…