読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

リュック・フェラーリの『プレスク・リヤン協会』(簡易日本語版)

フランス現代音楽における重要な作曲家の一人である、リュック・フェラーリ(Luc Ferrari:1929~2005)に関する情報を主に日本語でお伝えします。プレスク・リヤン協会(Association Presque Rien)は彼の友人達によってパリで設立されました。現在もその精力的な活動の下で続々と彼の新しい作品や楽曲、映画、インスタレーションなどが上演されています。 なお、より詳しい情報は、associationpresquerien@gmail.comまでお問い合わせください

2014年9月のリュック・フェラーリ関連イベント(欧州および日本)

全国2万5千人超のリュック・フェラーリファンのみなさま、こんばんは!

パリではいよいよ夏の観光シーズンも終わり新学期が始まります。バカンスに出かけた人たちも戻ってくる季節です。

 

日本では今年は例年にない雨の多い夏のせいで、夏を楽しめた方は多くなかったのではないかと思ったりします。

穏やかな秋になるように祈るばかりです。

 

さて、毎月冒頭はプレスク・リヤン協会の本部ウェブサイトLUC FERRARIより、その月の情報を紹介しております。

詳しくは本部ウェブサイトをご覧ください。

f:id:presquerien:20130610154816j:plain

 

 

ところでいつもお伝えしておりますが、本部ウェブサイトの”news”からはこのスケジュールの日本語の翻訳を読むことができるんです!

 

 

パリのレストランに溢れるインチキな日本語メニューとは違って、ちゃんとした日本語や英語を掲載して、しっかりとした情報をみなさまに紹介していきたいという、プレスク・リヤン協会本部の方々の熱意が表れています。

 

「え?インチキな日本語メニューって何よ?」なんておっしゃる方にここでパリのど真ん中の、ごくごく普通のレストランの「日本語メニュー」をちょっとだけご紹介しましょう。(写真提供:モントルイユ日本食研究会)

f:id:presquerien:20140503144645j:plain

「ヨ位ロィケ産の牛肉ひ雑っています」と言われると、最近流行りのアレやそれをイメージしてしまいますが、お味はいたって普通とのこと。

 

それにしても……ゲ……、ゲレ肉スウ位キ……。

こういうメニューをお洒落なギャルソンに胸張って持ってこられたら、どういうリアクションをしたらいいのか、ちょっと分かりませんね(笑)。

 

いわゆる「日本食レストラン」でもこんな感じで、

 

f:id:presquerien:20140425160318j:plain

これはまだマシな方(お味除く)だということですが、日本食も文化遺産ということになったということですので、基本的なところをなおざりにすることなく、色々なところでしっかりしていただきたいと思わざるを得ません。

11ユーロといえば日本円では現在1500円程度となります。なお、おみおつけは別料金とのこと。

 

 

本部ウェブサイトの日本語ページもぜひぜひごらんいただき、胸をなでおろしていただければと思います。

 

それでは早速ご紹介いたしますね。

 

 

 

 

 

Rendez-vous récents et prochains

autour de Luc Ferrari

 

 

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

 

2014

24 sept. 

 

 

 

 

 

15 :00

Kyoto, Japan

Doshisha Women's University of Liberal Arts >>http://www.dwc.doshisha.ac.jp/access/kyotanabe/

 

Concert joué par Tomonari Higaki 

avec des participants du PIRX PRESQUE RIEN 2013

 

Ouverture avec: Junpei Onodera    circuit LF anecdote of Asohgi 5’38

                        Miyabi Torikai      circuit LF anecdote of Aullo-gr 6’26

 

Ayako Sato         small stroll 4’10

Yuka Nagamatsu      Foot steps 8’00

Takashi Miyamoto     Bone and Cry 7’15

James Andean       Déchirure   7’35

Luc Ferrari         Echantillon pour Mime 3’36

 

Entre-acte avec : Junpei Onodera  circuit LF anecdote of Asohgi 5’38

 

Bryan Jacobs                 Le La en Le  9’01

Hiroaki Haiyama            Moving  7’47

Masashi Isai                oto no tegami 8’03

Luc Ferrari                  1958.Étude aux sons tendus  2’48

 

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

 

2014

13 sept.

 

 

20:00

Bochum, Allemagne

Jahrhunderthalle 

>>www.ruhrtriennale.de/de/programm/produktionen/konzert-in-der-jahrhunderthalle/ 

 

Histoire du Plaisir et de la Désolation (1981) 35'  

 

Sinfonieorchester des HR

Dir. Sylvain Cambreling

 

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

 

2014

6 sept.

 

Riga, Lettonie

Skanu Mezs festival, Riga

T.: +371 67043639 

 

Œuvres électroacoustiques :

Les Arythmiques de Luc Ferrari (2003) 40’20

 

• Unheimlich schön de Luc Ferrari (1971) 20'

 

• Tranquilles Impatiences de Brunhild Ferrari (2010) 20’26

 

jouées par Brunhild Ferrari

 

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

 

2014 

9 août

23:45

 

Neuilly en Sancerre (Lieu-dit Les Petits), France

1er Festival PAILLASSON

1re œuvre intégrale : Danses organiques de Luc Ferrari (1971-1973)

50'35

 

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

 

 

 

予定されている2014年9月のイベントは4本。

フランス、ラトビアのリガ、ドイツ、日本です。

 

どれも興味深いものですが、もちろん日本支局からは9月24日の京都のこのイベントがイチ押しです!ぜひご来場ください!

 

『プレスク・リヤン賞2013』コンサートがこの秋、京都で開催! - リュック・フェラーリの『プレスク・リヤン協会』(簡易日本語版)

 

またこの10月2日に武蔵野美術大学で開催されるこのコンサートにもぜひご注目ください!

 

【速報!】『プレスク・リヤン賞2013』コンサートが、東京でも開催! - リュック・フェラーリの『プレスク・リヤン協会』(簡易日本語版)

 

10月に予定されているブリュンヒルドフェラーリ来日コンサート、またその関連企画は今月もどんどん取り上げていきます。

 

 


ブリュンヒルド・フェラーリ、本年10月来日決定! - リュック・フェラーリの『プレスク・リヤン協会』(簡易日本語版)

 

 

さて、2014年10月1日を持ちまして、当「プレスク・リヤン協会日本支局開設準備室」は名称を正式に「プレスク・リヤン協会日本支局」とすることになりました。

 

お気づきの方もいらっしゃるとは思いますが、本年6月1日より既に名称としては「プレスク・リヤン協会日本支局」を使用し始めており、現在は調整期間となっています。

9月30日までは引き続き「調整期間」としまして現在の「プレスク・リヤン協会日本支局開設準備室」の名称を使用することもありますが、10月1日からは文字通りの「日本支局」として、より活発に情報を発信していきたいと考えています。 

どうか今後とも引き続きどうかよろしくお願いします。

 

(追記)

プレスク・リヤン協会会員むけの「Tautologos Ⅲ」特別頒布企画は8月20日に予定数を終了しました。ありがとうございました。第二弾につきましては考慮中です。もしご興味のある方がいらっしゃいましたらご相談ください。

f:id:presquerien:20140527155615j:plain

 

 

 

 

 

 

【関連過去記事】

 

2014年7月のリュック・フェラーリ関連イベント(欧州および日本) - リュック・フェラーリの『プレスク・リヤン協会』(簡易日本語版)

 

 

2014年7月のリュック・フェラーリ関連イベント(欧州および日本) - リュック・フェラーリの『プレスク・リヤン協会』(簡易日本語版)

 

2014年6月のリュック・フェラーリ関連イベント(欧州および日本) - リュック・フェラーリの『プレスク・リヤン協会』(簡易日本語版)

 

2014年5月のリュック・フェラーリ関連イベント(欧州および日本) - リュック・フェラーリの『プレスク・リヤン協会』(簡易日本語版)

 

2014年4月のリュック・フェラーリ関連イベント(欧州) - リュック・フェラーリの『プレスク・リヤン協会』(簡易日本語版)

 

2014年3月のリュック・フェラーリ関連イベント(欧州&日本) - リュック・フェラーリの『プレスク・リヤン協会』(簡易日本語版)

 

 2014年2月のリュック・フェラーリ関連イベント(欧州) - リュック・フェラーリの『プレスク・リヤン協会』(簡易日本語版)

 

 

2014年1月のリュック・フェラーリ関連イベント(欧州) - リュック・フェラーリの『プレスク・リヤン協会』(簡易日本語版)