読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

リュック・フェラーリの『プレスク・リヤン協会』(簡易日本語版)

フランス現代音楽における重要な作曲家の一人である、リュック・フェラーリ(Luc Ferrari:1929~2005)に関する情報を主に日本語でお伝えします。プレスク・リヤン協会(Association Presque Rien)は彼の友人達によってパリで設立されました。現在もその精力的な活動の下で続々と彼の新しい作品や楽曲、映画、インスタレーションなどが上演されています。 なお、より詳しい情報は、associationpresquerien@gmail.comまでお問い合わせください

2014年8月のリュック・フェラーリ関連イベント(欧州および日本)

月報 2014 news

全国2万5千人超のリュック・フェラーリファンのみなさま、こんばんは。

 

いよいよ本格的な夏が始まり、入道雲の美しい季節です。

今年も熱中症にはくれぐれも気をつけて夏を乗り切りたいですね(後が辛いです……)

f:id:presquerien:20130527172953j:plain

 

 

さて、今月もフランスのプレスク・リヤン協会(Association Presque Rien)LUC FERRARIからの情報を下に8月のリュック・フェラーリ関連の最新情報を、と……あれれ?残念なことに、8月の関連コンサートは報告されていません……困っちゃいましたね。

 

フライングで9月以降の情報を……とも思いましたが、ここ最近、まとめるまでもないちょっとしたトピックが結構あるので、そちらをお届けしたいと思います。

 

・まずは「リュック・フェラーリとほとんど何もない」

f:id:presquerien:20130129180508p:plain

を初めとした作品で知られるジャクリーヌ・コー監督、今年はジェフ・ミルズ氏とともに”Man from Tomorrow”をひっさげて来日されましたが、7月8日に”Festival Paris Cinema”の一環としてオペラ座のゴーモン劇場で上映されたようです。ゴーモン劇場で上映されるなんて、本当にすごいことですね。

f:id:presquerien:20140130231608p:plain

Jacqueline Caux ::: News

 

・今年も昨年に引き続き、リュック・フェラーリの命日にあたる8月22日、ツイッター上での企画を行いたいと思っております。

アカウントをお持ちの方も、そうでない方もぜひつぶやいたり、眺めたりしながら、1曲聴いていただけたらと思います。

 

「あなたの一曲を、教えてください」 - リュック・フェラーリの『プレスク・リヤン協会』(簡易日本語版)

 

・来月以降に「フェラーリ地帯(ライン)」で取り上げたリュック・フェラーリの友人、ジャック・ブリソ氏の大規模展覧会がベルギーで開催されるという情報が入ってきました。

f:id:presquerien:20120223015648j:plain

「フェラーリ地帯(ライン)」(第2回;Jacques Brissot) - リュック・フェラーリの『プレスク・リヤン協会』(簡易日本語版)

 

 

 

・9月に京都の同志社女子大学(田辺校地)で開催される「プレスク・リヤン賞2013コンサート」は正式名称が「リュック・フェラーリと世界の電子音楽~プレスク・リヤン賞をめぐって~」となりました。

ブリュンヒルドフェラーリ(Brunhild Ferrari)夫人監修によるプログラムも既に決定しており、プレスク・リヤン賞に輝いたBryan Jacobs氏 "Le La en Le"はもとより、3位に入賞した佐藤亜矢子さん、また日本からの最終選考通過作が一挙に作曲家の檜垣智也さんにより演奏されます。

また鼎談では「日本の電子音楽」(愛育社)の著者の川崎弘二さん、檜垣智也さん、そしてプレスク・リヤン賞2013の審査員として実際にその場に立ち会っておられた椎名亮輔さんがリュック・フェラーリ作品についてそれぞれの見地からお話をされるようです。

「プレスク・リヤン賞2013コンサート」(京都)のプログラムが決まりました! - リュック・フェラーリの『プレスク・リヤン協会』(簡易日本語版)

 

 

プレスク・リヤン協会では先日、会員のみなさまに向けて、ブログでもお伝えした、アンサンブル・ラボリントスによるリュック・フェラーリ作品『こんにちは、お元気?』のコンサート映像を配信いたしました。

 

会員のみなさまには今後もコンサート映像が配信されるかもですのでお楽しみ、ということです。

 

 

(プレスク・リヤン協会会員のみなさまへのご連絡です)

先日よりお伝えしておりました「会員特別頒布企画」ブリュンヒルドフェラーリとGOLによるインプロヴィゼーション作品”Tautologos 3”は好評をいただき、おかげさまで残り枚数が2枚となりました。まだ申し込みは可能ですが、売り切れを持ちまして頒布は終了いたしますので、お早めにお申し込みをよろしくお願いいたします。

 

f:id:presquerien:20140527155615j:plain

 

 

それ以外にもこの秋、そしてそれ以降に向けてさまざまな企画が進んでいます。できるだけ早くみなさまの元へ情報をお伝えしていけるようにアンテナを研ぎすませておきますね。

 

 

 

【関連過去記事】

 

2014年7月のリュック・フェラーリ関連イベント(欧州および日本) - リュック・フェラーリの『プレスク・リヤン協会』(簡易日本語版)

 

2014年6月のリュック・フェラーリ関連イベント(欧州および日本) - リュック・フェラーリの『プレスク・リヤン協会』(簡易日本語版)

 

2014年5月のリュック・フェラーリ関連イベント(欧州および日本) - リュック・フェラーリの『プレスク・リヤン協会』(簡易日本語版)

 

2014年4月のリュック・フェラーリ関連イベント(欧州) - リュック・フェラーリの『プレスク・リヤン協会』(簡易日本語版)

 

2014年3月のリュック・フェラーリ関連イベント(欧州&日本) - リュック・フェラーリの『プレスク・リヤン協会』(簡易日本語版)

 

 2014年2月のリュック・フェラーリ関連イベント(欧州) - リュック・フェラーリの『プレスク・リヤン協会』(簡易日本語版)

 

 

2014年1月のリュック・フェラーリ関連イベント(欧州) - リュック・フェラーリの『プレスク・リヤン協会』(簡易日本語版)