読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

リュック・フェラーリの『プレスク・リヤン協会』(簡易日本語版)

フランス現代音楽における重要な作曲家の一人である、リュック・フェラーリ(Luc Ferrari:1929~2005)に関する情報を主に日本語でお伝えします。プレスク・リヤン協会(Association Presque Rien)は彼の友人達によってパリで設立されました。現在もその精力的な活動の下で続々と彼の新しい作品や楽曲、映画、インスタレーションなどが上演されています。 なお、より詳しい情報は、associationpresquerien@gmail.comまでお問い合わせください

リュック・フェラーリとモダンダンス(モンペリエ・ダンスフェスティバルとパリ公演)

 

全国5万人超のモダンダンス愛好家の皆様、そして2万5千人超のリュック・フェラーリファンの皆様、こんにちは。

 

今日は「実際のところ、ヨーロッパではリュック・フェラーリってどんなところでかかっているの?」という方に向け、来週4月の9日から13日まで、パリのthéâtre de la villeで行われるマティルド・モニエ制作によるリュック・フェラーリの楽曲を使用したダンス”Twin Paradox”が昨年夏、フランスのモンペリエで行われた第32回モンペリエ・ダンスフェスティバルで初演された模様をお届けしようと思います。

 

f:id:presquerien:20120530205844j:plain

 

 twin paradoxの動画はこちらからご覧下さい。

 

 http://vimeo.com/46215733

 

 

パリのthéâtre de la villeの予約案内ホームページ(PREMIERE)等はこちら、パリ公演の予約はまだあるそうです。(ちなみに今号の特集はいつも邦題のタイトルで損をしている感のあるミシェル・ゴンドリー監督の模様です。)

Théâtre de la Ville à Paris - Salle de spectacle - Programme & Adresse

 

Mathilde Monnier - Twin Paradox

 

coregrapher mathilde monnier
music luc ferrari
Scenograpy and  artistic assistante annie tolleter
lights éric wurtz
Sound olivier renouf
costumes: laurence alquier
danse cédric andrieux, marion ballester, julia cima, sonia darbois, guillaume guilherme (en alternance avec sylvain cassou), jung-ae kim, thibault lac, i-fang lin, felix mathias ott, jonathan pranlas 

coproduction festival montpellier danse 2012 . théâtre de la ville - paris . triennale de la ruhr 2012 - 2014 . charleroi danses centre chorégraphique de la fédération wallonie bruxelles . centre chorégraphique national de montpellier languedoc-roussillon

 

 

 

では、昨年のモンペリエ・ダンスフェスの模様から。

 f:id:presquerien:20120529225409j:plain

 

まずモンペリエについての日本語案内のページです。

 

 

‎www.ot-montpellier.fr/_objets/medias/autres/dp2012-jap-bd-1767.pdf

 

こういうのもあります。

 

 

モンペリエで Rendez-vous : Grande villeGrande ville visites, infos pratiques, évènements | 日本 - フランス観光開発機構オフィシャルサイト 体験版

 

モンペリエ・ダンス・フェスティバルはフランス南部地中海沿岸の都市モンペリエで毎年夏に開かれるダンスフェスティバル。1981年にスタート。同地を訪れる観光客や富裕層に向けて、欧州の第一線で活躍するバレエ、コンテンポラリーダンスなどがプログラムされることが多いが、近年はフレンチヒップホップやフラメンコ、アフリカンダンスなどがラインナップされるなど、幅広いジャンルをカバーしています)

f:id:presquerien:20120530195236j:plain

 

まだ6月の本番前から、市内の各通りにはこのダンスフェスの垂れ幕が飾られるなど、街は歓迎ムードに染まっていました。

f:id:presquerien:20120530001437j:plain

 

モンペリエ・ダンスフェスティバル公式ページ

Accueil - Montpellier Danse

 

 


  

昨年第32回を迎えたこのフェスティバルでは、マティルド・モニエ女史(Mathilde Monnier)によるリュック・フェラーリの曲を使ったダンス"twin paradox"が行われました。

Mathilde Monnier(Twin paradoxについて)

 

f:id:presquerien:20120529225257j:plain

 

 

 

メイン会場となる”Agora cite international de la danse”です。

もともと監獄であったり、軍の士官学校であったりという由緒あるこの建物は現在、モンペリエだけではなく、フランスのモダンダンス界の重要な一角を占めているということです。

 

 

中に入ってみると、まだそのかっちりした歴史的な面影が感じられます。

 

f:id:presquerien:20120530214441j:plain

f:id:presquerien:20120529222906j:plain

 

 

日本人が世界のモダンダンス界でもかなり活躍なさっているのはご存知だと思いますが、モンペリエのこの会場についてはこんなページもありました。

YUTA ISHIKAWA ブログ: A agora cite de la dance.

先ほどのマティルド・モニエ女史のホームページのトップも、日本人のnaoko tanakaさんの紹介でしたね。

 

 

なお、"twin paradox"で使われているリュック・フェラーリの楽曲は"unheimlich schön"と……、おっと、残りは一応公演に行かれる方のために書かないでおきます。


Luc Ferrari - Unheimlich schön - YouTube

 

躍動感と静謐さのバランスが素晴らしいダンス作品です。

ヨーロッパ各所を巡回しての、パリ凱旋公演となります。

 

 

f:id:presquerien:20120530210511j:plain

 

 

このように、リュック・フェラーリの楽曲はモダンダンスとも親和性が高いということで、もし楽曲を使ってみたいと思われるダンサーの方がいらっしゃいましたら、ぜひパリのプレスク・リヤン協会本部、または日本語窓口までお知らせ下さい。

 

今日は『リュック・フェラーリ作品の使用例』をお届けしました。 

 

 

(なお、使用した写真は本番時のものではなく、モンペリエにおけるリハーサル時のものです)