読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

リュック・フェラーリの『プレスク・リヤン協会』(簡易日本語版)

フランス現代音楽における重要な作曲家の一人である、リュック・フェラーリ(Luc Ferrari:1929~2005)に関する情報を主に日本語でお伝えします。プレスク・リヤン協会(Association Presque Rien)は彼の友人達によってパリで設立されました。現在もその精力的な活動の下で続々と彼の新しい作品や楽曲、映画、インスタレーションなどが上演されています。 なお、より詳しい情報は、associationpresquerien@gmail.comまでお問い合わせください

研究発表・講演

【報告】2015年12月、京都でのリュック・フェラーリ関連イベントレポート

全国二万五千人超のリュック・フェラーリファンのみなさま、いよいよ押し詰まってきた年の瀬ですが、いかがお過ごしですか? まだお仕事が納まらないあなたも、忘年会三昧で胃腸がお疲れ気味なあなたも、新年を控えて大掃除中なあなたも、ちょっと手を休めて…

特報!Vimeoでプレスク・リヤン賞2013コンサートの鼎談が一挙公開!

全国二万五千人超のリュック・フェラーリファンのみなさま、こんばんは。 お待たせいたしました、今日は以前から当ブログで予告されておりました「プレスク・リヤン賞2013」コンサートでの鼎談部分の映像公開のお知らせです。 英語版ポスター 9月24日…

武蔵野美術大学特別講義 映像インスタレーション『思い出の循環』"cycle des souvenirs" 採録

武蔵野美術大学特別講義 『思い出の循環』 司会 Christophe Charles (武蔵野美術大学教授) 語り手 Brunhild Ferrari (作曲家、Luc Ferrari夫人) 聞き手 椎名亮輔 (同志社女子大学教授) (敬称略) 椎名亮輔教授(以下椎名)「皆さん、こんにちは、今ご…

武蔵野美術大学でのリュック・フェラーリ『思い出の循環』特別講義の録音を公開いたします。

去る11月12日に武蔵野美術大学で行われたリュック・フェラーリの映像インスタレーション『思い出の循環』に関する特別講義対談(ブリュンヒルド・フェラーリ女史、椎名亮輔同志社女子大教授)の模様をアップいたしました。どうぞこちらからお聞きくださ…