読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

リュック・フェラーリの『プレスク・リヤン協会』(簡易日本語版)

フランス現代音楽における重要な作曲家の一人である、リュック・フェラーリ(Luc Ferrari:1929~2005)に関する情報を主に日本語でお伝えします。プレスク・リヤン協会(Association Presque Rien)は彼の友人達によってパリで設立されました。現在もその精力的な活動の下で続々と彼の新しい作品や楽曲、映画、インスタレーションなどが上演されています。 なお、より詳しい情報は、associationpresquerien@gmail.comまでお問い合わせください

リュック・フェラーリの未公刊作品『階段を降りる女性』(『プレスク・リヤン協会』入会特典CD)

プレスク・リヤン協会 特典など

 

全国2万5千人のリュック・フェラーリ・ファンのみなさま、こんばんは。

 

今日は先日Association presuque rien(プレスク・リヤン協会)によって制作されましたリュック・フェラーリの未公刊音源『階段を降りる女性』(Femme descendant l'escalier)のCD(14曲入り)についてお伝えします。

 

f:id:presquerien:20130212120235j:plain

 

この『階段を降りる女性』はリュック・フェラーリが2004年にマドリードのItinerario del sonid (音の道行き)音楽祭から依頼されたバス停留所のためのラジオ・コンポジション作品です。

初演は2005年5月21日に上演されました。

 

 

この作品はこれまでに出版されているリュック・フェラーリのどの音源にも収録されていませんし、また他のレコードにも収録されていません。

プレスク・リヤン協会による初めてのCD化となります。

 

f:id:presquerien:20130328115408j:plain

 

CDとブリュンヒルドフェラーリ女史による簡単な解説がついています。

また、プレスク・リヤン協会日本支局開設準備室の皆様のご尽力により、日本語の解説も添付されています。

 

f:id:presquerien:20130212120235j:plain

世界中の会員に向けて第一弾の発送が完了しています。

 

なお、当面このCDの発売予定はなく、プレスク・リヤン協会の年間会員の方に入会特典として無料で差し上げています。

 

 

言うまでもなく、プレスク・リヤン協会の運営はすべて皆様からいただいた年会費および協賛金によって成り立っています。

昨今のヨーロッパを取り巻く経済状況はご承知の通り非常に厳しいものですが、このようにして運営を続けていけるのは、現代音楽やリュック・フェラーリの楽曲を愛してくださる皆様からのご助力あってのものです。この場を借りて厚く御礼申し上げます。

 

 

 

この作品に興味のある方は、プレスク・リヤン協会年間会員(年30ユーロ、日本円での振込可能)にご参加ください。皆様のご参加をお待ちしています。

 

 

【関連過去記事】

 

「プレスク・リヤン協会」(Association Presque Rien)案内 - リュック・フェラーリの『プレスク・リヤン協会』(簡易日本語版)