読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

リュック・フェラーリの『プレスク・リヤン協会』(簡易日本語版)

フランス現代音楽における重要な作曲家の一人である、リュック・フェラーリ(Luc Ferrari:1929~2005)に関する情報を主に日本語でお伝えします。プレスク・リヤン協会(Association Presque Rien)は彼の友人達によってパリで設立されました。現在もその精力的な活動の下で続々と彼の新しい作品や楽曲、映画、インスタレーションなどが上演されています。 なお、より詳しい情報は、associationpresquerien@gmail.comまでお問い合わせください

『こちらリュック・フェラーリ相談室』(第3回)

全国2万5千人超のリュック・フェラーリファンのみなさま、こんにちは。

今日はパリのプレスク・リヤン協会本部との共同企画『こちらリュック・フェラーリ相談室』第3弾をお届けしたいと思います。

 

このコーナーは

リュック・フェラーリに最近興味が湧き出した』

『私にぴったりのリュック・フェラーリのCDを教えて欲しい』

『冒険的な現代音楽でお財布の冒険まではしたくない』

そんないろんな人の様々な質問に、パリのプレスク・リヤン協会のメンバーから答えていただくコーナーです。

 

なお、音楽の好みにはもちろんそれぞれ個人差がございます。

このパリからの便りが少しでもみなさまのリュック・フェラーリ作品探しの参考になればと思います。

 

それでは、今日はこんな質問から。

 

問い「こんばんは。最近なんかダルい感じで毎日が過ぎていきます。ラジオを聴いていてもパッとしないし、もっとガツンとくるようなエレクトロニックな感じのやつが聴きたいのです。リュック・フェラーリの中で、そんなおススメがあれば、教えてください」

 

答え「なるほど、そんなあなたには

 

 

 

LES ARYTHMIQUES

Or

ARCHIVES SAUVEES DES EAUX Luc Ferrari & Otomo Yoshihide

Or

SOCIETE II 

or 

If the piano was a woman's body

 

 

 

をオススメしてもいいでしょうか。あなたへのちょっとした耳の刺激になるといいのですが。ぜひ一度聴いてみてくださいね」(B)

 

今日紹介した”LES ARYTHMIQUES”、”ARCHIVES SAUVEES DES EAUX 、”SOCIETE II ”、"If the piano was a woman's body" はこちらを参照になさってください。

Luc Ferrari/Les Arythmiques - TOWER RECORDS ONLINE

Amazon.co.jp: Les Arythmiques: 音楽

 

Les archives sauvées des eaux/Luc Ferrari avec Otomo Yoshihide [CPCD-001] - Yen2,500 : ::: Disc Callithump :::, callithump online shop

 

Luc Ferrari/Archives Genetiquement Modifiees,Societe2 - TOWER RECORDS ONLINE

Amazon.co.jp: Vol. 2-Archives Genetiquement Modifiees/Societe: 音楽

 

 

 

それでは次回をお楽しみに!

 

なお、当ブログでは『こちらリュック・フェラーリ相談室』(仮称)へのご質問を受け付けています。

 

associationpresquerien@gmail.com

 

まで。