読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

リュック・フェラーリの『プレスク・リヤン協会』(簡易日本語版)

フランス現代音楽における重要な作曲家の一人である、リュック・フェラーリ(Luc Ferrari:1929~2005)に関する情報を主に日本語でお伝えします。プレスク・リヤン協会(Association Presque Rien)は彼の友人達によってパリで設立されました。現在もその精力的な活動の下で続々と彼の新しい作品や楽曲、映画、インスタレーションなどが上演されています。 なお、より詳しい情報は、associationpresquerien@gmail.comまでお問い合わせください

プレスク・リヤン賞2013に参加いただいた方へ

プレスク・リヤン賞 prix 2013

 

 

全国2万5千人超のリュック・フェラーリファンのみなさま、そしてプレスク・リヤン賞(prix Presque Rien 2013)に応募いただいたみなさま、こんばんは。

 

今日はプレスク・リヤン協会本部から、プレスク・リヤン賞関連のお知らせをお届けします。

既にツイッターでは何度か広報させていただいている内容ですが、改めてブログの方でも掲載させてお知らせします。

 

f:id:presquerien:20130527172953j:plain

 

おかげさまで2年に一度の国際コンクール、プレスク・リヤン賞2013も無事に締め切り日を迎え、後は審査に入ることになる訳ですが、今回多数の日本の方からの応募をいただいたことで、プレスク・リヤン協会本部からもぜひ参加いただいたみなさんによろしくお伝えくださいということです。

 

そしてもう一点、参加者のみなさんにお知らせすることがございます。

パリのプレスク・リヤン協会本部では今回、プレスク・リヤン賞2013に日本から参加された方に応募作品を受領次第、「応募作を受け取った」旨の確認のEメールを発送しています。

 

この受け取りメールが届いていない場合は、フランス国内での郵便事情など、なんらかの障害が発生して不着状態になっている可能性があります。

応募作が不着の場合は当然のことながら審査外として処理されてしまうことになります。

 

もし応募したにも関わらず、受け取りメールが届かない場合は、もう一度メールボックスで迷惑メールなどに振り分けられていないかを確認の上、プレスク・リヤン協会本部に英語もしくは仏語のメールで、到着しているかどうかをお問い合わせになることをおすすめします。

(日本支局開設準備室では到着に関する質問にはお答えしていません)

 

なお、お問い合わせの返信には数日かかることがあります。

また、作品の審査や状況などに関する質問などにはお答えできませんのであらかじめご容赦ください。

パリへの郵便の到着の目安などについては日本郵政のホームページなどからご確認いただけると思います。

 

今後も何かプレスク・リヤン賞に関するお知らせは、当ブログおよびツイッターで発信していきますので、どうかよろしくお願いいたします。

 

Twitter

 

【関連過去記事】

 

2013年10月のリュック・フェラーリ関連イベント(欧州) - リュック・フェラーリの『プレスク・リヤン協会』(簡易日本語版)

 

プレスク・リヤン賞【5】応募に関する情報 - リュック・フェラーリの『プレスク・リヤン協会』(簡易日本語版)

 

プレスク・リヤン賞【4】ポスターの各国版を集めてみました - リュック・フェラーリの『プレスク・リヤン協会』(簡易日本語版)

 

プレスク・リヤン賞【3】より多くの可能性のために~ - リュック・フェラーリの『プレスク・リヤン協会』(簡易日本語版)

 

プレスク・リヤン賞【2】 - リュック・フェラーリの『プレスク・リヤン協会』(簡易日本語版)

 

プレスク・リヤン賞【1】(4月13日重要追記あり) - リュック・フェラーリの『プレスク・リヤン協会』(簡易日本語版)