読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

リュック・フェラーリの『プレスク・リヤン協会』(簡易日本語版)

フランス現代音楽における重要な作曲家の一人である、リュック・フェラーリ(Luc Ferrari:1929~2005)に関する情報を主に日本語でお伝えします。プレスク・リヤン協会(Association Presque Rien)は彼の友人達によってパリで設立されました。現在もその精力的な活動の下で続々と彼の新しい作品や楽曲、映画、インスタレーションなどが上演されています。 なお、より詳しい情報は、associationpresquerien@gmail.comまでお問い合わせください

CD-BOX ”prix Presque Rien prize” の発売が始まります!  

 

全国二万五千人超のリュック・フェラーリファンのみなさま、こんばんは。

ブリュンヒルドフェラーリさんによる本"Luc Ferrari : Musiques dans les spasmes "やGRMとMegoによるレコード”Hétérozygote ”、さらにはSub Rosaからのレコード”Tinguely ”など、2017年の春はリュック・フェラーリファンにとっては驚きと喜びが満ちあふれた春になってきていますが、いよいよprix Presque Rien(プレスク・リヤン賞)のCD-BOX(しかも日本語対応!)が国内で発売されることになりました!

 

f:id:presquerien:20170412134931j:plain

 

”prix Presque Rien(プレスク・リヤン賞 )”とは、リュック・フェラーリのサウンド・アーカイブスを使って創作された作品によって競われる国際コンクールで、2017年度の本年は4回目が開催されています。

 

 

このCD-BOX ”prix Presque Rien prize”、海外のレコードショップサイトでは既に発売が開始されていたのですが、いよいよ日本でも販売されます!

 

Prix Presque Rien Prize

Prix Presque Rien Prize

 

 (実店舗さんなどでもみかけられましたらぜひお知らせください!)

 

 

 

「海外からものを購入するのはまだちょっと……」なんて思っちゃう方にはこれは本当にありがたいですよね。

 

では早速中身を見ていきましょう。

 

まずコフレ。2013年、2015年のポスターに使われた素材をモチーフにしたコフレはすっきりとした黒に黄色の文字が印象的です。「PPRP001」というレーベルにも可能性を感じますね。

 

ブックレット。64ページにわたる豪華ブックレットには作曲家自身による作品とプロフィールの紹介がぎっしり詰まっています。日本語、英語、フランス語でそれぞれ翻訳されていて、世界中の方に向けたものとなっています。

f:id:presquerien:20170412135128j:plain

 

続いてCD。これはそれぞれ年度ごとに3つのボックスにわけられていて、2011年からは4作品、2013年からは7作品、そして2015年からは8作品の音楽作品が収録されています。また今回音源に関しては最適なマスタリングが施されています。

 

f:id:presquerien:20170412134754j:plain

 

最後に収録作品と作曲家をそれぞれ紹介しておきましょう。

 

 

 

2011

John Palmer / ジョン・パーマー:Mémoire

Elsa Justel / エルザ・ジュステル:Casi Nada

Daniel Blinkhornダニエル・ブリンクホーン:Le son de la lumière

DinaBird & Jean-Philippe Renoult ダイナバード&ジャン=フィリップ・ルノー:No clouds at all

 

2013

Bryan Jacobs / ブライアン・ジェイコブ:Le La en Le

James Andean / ジェイムス・アンディーン:Déchirure

Ayako Sato / 佐藤亜矢子:small stroll

Masashi Isai / 委細昌嗣:Air FRC rule

Andrea Belfi / アンドレア・ベルフィ:COL

Donia Jourabchi / ドニア・ジュラブチ:Fragments And Alterations

Takuma Kuragaki / 倉垣卓磨:Sounds for creating...

 

2015

Hideki Umezawa / 梅沢英樹:Le Néant

Lisandro Barbato / リサンドロ・バルバト:To bee or not to bee

Johannes S. Sistermanns / ヨハン・S・ジスターマンス:Passage_vertical_Passage 

Manfredi Clemente / マンフレディ・クレメンテ:La Boucle

Manuella Blackburn / マヌエラ・ブラックバーン:Presque mon son

Laurence Bouckaert / ローレンス・ブッカールト:Mémoire de femmes, paysage

Dimitris(Dimitrios) Maronidis / ディミトリス・マロニディス:Transient Beauty (氏名についてはジャケットとブックレットで違いがありますが、これは改名によるものです)

Yingzi Li / 李英姿:Searching

 

 

今回は作曲作品のみの収録となっていますが、プレスク・リヤン賞は作曲作品に限られた賞ということでは決してないので、これからが楽しみです。

 

それぞれのアーティストとリュック・フェラーリの絡みの緊迫感と面白みが存分に味わえるこのCD、ぜひともご購入をよろしくお願い致します。

 

 

Prix Presque Rien Prize

Prix Presque Rien Prize