リュック・フェラーリの『プレスク・リヤン協会』(簡易日本語版)

フランス現代音楽における重要な作曲家の一人である、リュック・フェラーリ(Luc Ferrari:1929~2005)に関する情報を主に日本語でお伝えします。プレスク・リヤン協会(Association Presque Rien)は彼の友人達によってパリで設立されました。現在もその精力的な活動の下で続々と彼の新しい作品や楽曲、映画、インスタレーションなどが上演されています。 なお、より詳しい情報は、associationpresquerien@gmail.comまでお問い合わせください

2017年7月のリュック・フェラーリ関連イベント(欧州ならびに日本)

全国二万五千人超のリュック・フェラーリファンのみなさま、こんばんは。

 

文月。いつからかメールがまるで当たり前のようにコミュニケーションの中心を占めるようになってしまいましたが、でもその分、手紙をやりとりできる喜びはひとしお。ちょっとしたことでも手紙になると、メールとは違ったぬくもりや心配りを感じます。今年もふみの日切手の発売が楽しみです。

6月30日で、プレスク・リヤン協会は創設11年目になりました。

 

 

さて、毎月冒頭のプレスク・リヤン協会日本支局公式ブログでは、パリのAssociation Presque Rien(プレスク・リヤン協会)の公式ウェブサイト に掲載されている情報をもとに、その月に世界中で開催されているリュック・フェラーリ関連のイベントについてお届けしています。

 

先月もお知らせしましたが、プレスク・リヤン協会本部のウェブサイトがこの度新しくなり、スマートフォンタブレットからでもご覧いただきやすくなりました。

しばらくの間は旧サイト新サイトのどちらもご覧いただけるようですが、情報更新など、ぜひ新サイトを参考にしていただきますようにお願いします。

また、この機会にぜひ新サイトへのブックマーク変更も重ねてお願い致します。

新サイトのアドレスは

http://lucferrari.com

Accueil - Luc Ferrari

です。(本部サイトへのリンクは、新旧とも、当ブログ右側の「Links」のそれぞれ最上部と最下部に配置しています)

 

さて、6月に引き続き、7月のヨーロッパでのリュック・フェラーリイベントはお休みですが、今月、日本でささやかなイベントがあります。詳細についてはまもなくお届けできる予定ですのでお楽しみに!

 

6月には2枚の新譜が発売されました。

一枚はArt Zoyd、L'Orchestre National de LilleのDangerous Visions。

ここにはTautologosが収録されています。

1998年のライブ版。

 

f:id:presquerien:20170630200851p:plain

DANGEROUS VISIONS - Art Zoyd shop

 

Art Zoydといえば、Apres Presque Rienが入ったこのアルバム。

 

Madame De Shanghai / Visage 2 / Apres Presque Rien

Madame De Shanghai / Visage 2 / Apres Presque Rien

 

 

 

プレスク・リヤン協会本部の新サイトでは、ちょこっとですが、このDangerous Visionsからの試聴ができちゃいます。

リンクはこち

DANGEROUS VISIONS - Luc Ferrari

 

 

そして昨年の秋にミュルーズで開催されたOOLsound fictionsから、なんとLPが出ました!

こちらにはMusic Promenadeが収録されています。

 

kunsthallemulhouse.com

OOOL / Sound Fictions - La Kunsthalle, centre d'art contemporain Mulhouse

 

 

Anne-Laure ChamboissierさんとSandrine Wymannさんというチャーミングな二人のコラボレーションで成功を収めたこの、リュック・フェラーリをベースに据え、そのライン上にある若手作家を紹介したエキシビションについては2016年10月のお知らせでも少し触れていました

 

Anne-Laure Chamboissierさんは今年の春に仏の音響詩人、BERNARD HEIDSIECK / ベルナール・エドシックについてのドキュメンタリー映画 "BERNARD HEIDSIECK, LA POÉSIE EN ACTION "を監督するなど、その活動に注目が集まっています。

www.allocine.fr

 

 

ベルナール・エドシックはリュック・フェラーリより一つ上の1928年生まれ。2014年に亡くなっています。

音響詩人であると同時に、また銀行家の側面も持っていた彼はきらびやかな人脈を持ち、その一片はこのフィルムでも紹介されています。

 

フェラーリ夫妻の友人でもあったベルナール・エドシックはまた、プレスク・リヤン協会の会員でもあり、その活動を支援して下さっていたこともお知らせしておきたいと思います。

Bernard Heidsieck - Wikipedia

Bernard Heidsieck — Wikipédia(仏語版、こちらの方がずっと詳しい)

 

このレコードもちょっとだけですが、新サイトでご試聴いただけます。ぜひどうぞ。

OOOL SOUND FICTIONS LP - Luc Ferrari

 

 

本年は既に2枚のリュック・フェラーリのレコード、そしてプレスク・リヤン賞のCDーBOXも発売されています。どれも末長く手元においておきたいものばかりですね。

 

Heterozygote/Petite Symphonie [12 inch Analog]

Heterozygote/Petite Symphonie [12 inch Analog]

 

 

 

TINGUELY 1967 [12 inch Analog]

TINGUELY 1967 [12 inch Analog]

 

 

 

Prix Presque Rien Prize

Prix Presque Rien Prize

 

 

 

 

【関連過去記事】

  

 2017年1月のリュック・フェラーリ関連イベント(欧州ならびに日本)(1月9日追記あり) - リュック・フェラーリの『プレスク・リヤン協会』(簡易日本語版

 

2017年2月のリュック・フェラーリ関連イベント(欧州ならびに日本) - リュック・フェラーリの『プレスク・リヤン協会』(簡易日本語版)

 

2017年3月のリュック・フェラーリ関連イベント(欧州ならびに日本) - リュック・フェラーリの『プレスク・リヤン協会』(簡易日本語版)

 

2017年4月のリュック・フェラーリ関連イベント(欧州ならびに日本) - リュック・フェラーリの『プレスク・リヤン協会』(簡易日本語版)

 

2017年5月のリュック・フェラーリ関連イベント(欧州ならびに日本)(5月3日追記) - リュック・フェラーリの『プレスク・リヤン協会』(簡易日本語版)

 

2017年6月のリュック・フェラーリ関連イベント(欧州ならびに日本) - リュック・フェラーリの『プレスク・リヤン協会』(簡易日本語版)