読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

リュック・フェラーリの『プレスク・リヤン協会』(簡易日本語版)

フランス現代音楽における重要な作曲家の一人である、リュック・フェラーリ(Luc Ferrari:1929~2005)に関する情報を主に日本語でお伝えします。プレスク・リヤン協会(Association Presque Rien)は彼の友人達によってパリで設立されました。現在もその精力的な活動の下で続々と彼の新しい作品や楽曲、映画、インスタレーションなどが上演されています。 なお、より詳しい情報は、associationpresquerien@gmail.comまでお問い合わせください

2015年10月のリュック・フェラーリ関連イベント(欧州ならびに日本)

 

全国二万五千人超のリュック・フェラーリファンのみなさま、こんばんは。

秋のたよりを聴くようになりましたが、各地では自然災害もたくさん起きており、胸が痛みます。

パリでもそろそろ朝晩の冷え込みが始まっていますが、なんといっても芸術の秋はこれから。今月はヨーロッパで開催される3つのリュック・フェラーリのイベントをお知らせします!!

 

 

毎月最初の記事はフランスのプレスク・リヤン協会(Association Presque Rien)本部のウェブサイトに掲載されている情報から、欧州(または日本)で行われるリュック・フェラーリ関連イベントの最新情報をお届けしています。

(プレスク・リヤン協会の本部のウェブサイトの” NEWS ”ページでは日本語でもニュースを読むことができます。情報の変更・更新は日本語、英仏語で随時行われていますので、最新情報を常にご確認ください)

 

一昨日9月30日を持って3回目となるプレスク・リヤン賞2015が締め切られました。

今回も世界中から才気溢れる作品が続々と届いているようです。

この後は選考が11月中に行われ、12月にはみなさまに結果をお知らせすることができると思います。

お膝元フランス勢が今年は挽回するのか、またはまったく予想もしない作曲家があらわれるのか、ひそかに賞レースも盛り上がっています。

 

今年没後10周年を迎えたリュック・フェラーリのコンサートがいよいよ今月ヤマ場を迎えます。

(本部のウェブサイトの日本語ニュースの更新が遅れていますので、こちらでお伝えします)

 

f:id:presquerien:20151002025538p:plain

 

まず10月9日にパリの6区、オデオンで行われるこのイベント。

 

MPAA(Maison des Pratiques Artistiques Amateurs), Paris 

4, rue Félibien – 75006 Paris (Odéon / Mabillon) >> www.mpaa.fr

Concert INA/GRM リュック・フェラーリ追悼特集

ヴィザージュ5 

春景色のための直観的小交響曲

切られた

トートロゴス 2 

遺伝子組み換えアーカイヴ

  アクースモニウム演奏:Jonathan Prager 

 

アクースモニウムの演奏をされるのは、今年4月にパリのCollège des Bernaridinで行われた”Hommage Au Compositeur Luc Ferrariコンサートで「日記」「小品コレクション」でアクースモニウムを演奏し、またFUTURAフェスティバルでのリュック・フェラーリの招聘や演奏にも関わっていただいているジョナタン・プラジェ氏です。

association-presquerien.hatenablog.com

 

 

そして同じ10月9日にはなんとイタリア・フィレンツェでもコンサートがあります。

こちらでは「即興の練習」が演奏されます。

Via Pisana, 77 Villa Strozzi   +39 055 717270 http://www.temporeale.it/

tempo reale festival 

LUC FERRARI: UN COMPOSITORE MAGNETICO.

リュック・フェラーリ追悼特集

即興の練習~ピアノとステレオ・テープのための~

  ピアノ:Ciro Longobardi.  

      企画協力: アンスティチュ・フランセ・フィレンツェ 

 

 

さらに10月16、17日にはスウェーデンストックホルムではブリュンヒルドフェラーリによる「ほとんど何もない」の演奏を含むコンサートが行われます。

 

於:Audiorama - Slupskjulsvägen 30, Skeppsholmen

 

ほとんど何もない第一番 (ブリュンヒルドフェラーリの上演による)

• approaching nothing de Lawrence English (リュック・フェラーリの「ほとんど何もない第一番」の足跡を追う)

• Tranquilles Impatiences (ブリュンヒルドフェラーリ作曲)

 

 

近郊にお住まいの方はぜひご来場ください。

 

 

さて、さきほどこのような写真が送られてきました。

このCDについては情報が入り次第、また詳しくご紹介できればと思います。

 

f:id:presquerien:20151001190828j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

【関連過去記事】

2015年9月のリュック・フェラーリ関連イベント(欧州ならびに日本)(9月6日追記) - リュック・フェラーリの『プレスク・リヤン協会』(簡易日本語版)

 

2015年8月のリュック・フェラーリ関連イベント(欧州) - リュック・フェラーリの『プレスク・リヤン協会』(簡易日本語版)

 

2015年7月のリュック・フェラーリ関連イベント(欧州ならびに日本) - リュック・フェラーリの『プレスク・リヤン協会』(簡易日本語版)

 

2015年6月のリュック・フェラーリ関連イベント(欧州) - リュック・フェラーリの『プレスク・リヤン協会』(簡易日本語版)

 

2015年5月のリュック・フェラーリ関連イベント(欧州) - リュック・フェラーリの『プレスク・リヤン協会』(簡易日本語版)

 

2015年4月のリュック・フェラーリ関連イベント(欧州&日本)(4月15日追加) - リュック・フェラーリの『プレスク・リヤン協会』(簡易日本語版)

 

2015年3月のリュック・フェラーリ関連イベント(欧州&日本) - リュック・フェラーリの『プレスク・リヤン協会』(簡易日本語版) 

 

2015年2月のリュック・フェラーリ関連イベント(欧州&日本) - リュック・フェラーリの『プレスク・リヤン協会』(簡易日本語版)

 

2015年1月のリュック・フェラーリ関連イベント(欧州・日本)(1月28日追記あり) - リュック・フェラーリの『プレスク・リヤン協会』(簡易日本語版)