読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

リュック・フェラーリの『プレスク・リヤン協会』(簡易日本語版)

フランス現代音楽における重要な作曲家の一人である、リュック・フェラーリ(Luc Ferrari:1929~2005)に関する情報を主に日本語でお伝えします。プレスク・リヤン協会(Association Presque Rien)は彼の友人達によってパリで設立されました。現在もその精力的な活動の下で続々と彼の新しい作品や楽曲、映画、インスタレーションなどが上演されています。 なお、より詳しい情報は、associationpresquerien@gmail.comまでお問い合わせください

2013年12月のリュック・フェラーリ関連イベント(欧州ならびに日本)

月報 2013 news

全国2万5千人超のリュック・フェラーリファンのみなさま、こんにちは。

 

欧州は既に冬の季節。日本でもまもなく冬至がやってきますが、パリは日本より一層日暮れが早いので、太陽の優しい光がとっても恋しいそうです。

 

今日もフランスのプレスク・リヤン協会(Association Presque Rien)本部から届いた情報をもとに、12月に欧州ならびに日本で行われるリュック・フェラーリ関連イベントを紹介していきます。

 

(なお、プレスク・リヤン協会では、年間会員を募集しております。皆様のご参加をお待ち申し上げております)

リュック・フェラーリの未公刊作品『階段を降りる女性』(『プレスク・リヤン協会』入会特典CD) - リュック・フェラーリの『プレスク・リヤン協会』(簡易日本語版)

 

先月末にドイツで行われた中村麗さんによる独ZKMでのリュック・フェラーリの演奏は大好評に終わったようで、パリには早速その情報が伝わってきました。

ツイッターではお知らせ済みですが、youtubeに予告の映像がありましたので、改めてご紹介しておきましょう。

▶ Trailer : Movement to sound 2013 - YouTube

 

今月は20日にprix Presque Rien2013(プレスク・リヤン賞2013)の入選作を集めたコンサートがINA/GRMのスタジオ(116)で行われます!

 

f:id:presquerien:20130610154816j:plain

(GRMでも掲出されていた公式ポスター(仏版))

 

 

このスタジオ116についての資料をいただきましたので、紹介しておきますね。

 

スタジオ116はINA/GRMの重要な制作拠点のひとつで、また歴史あるスタジオでもあります。

116についてのINAの公式説明文を藤田現代音楽資料センター(現在は閉室)の翻訳から紹介します。

--------

 

ラジオ・フランス放送局のスタジオ116は、アクースマティックの水準を持つ3つの制作用スタジオで構成される。創作プロジェクトの実現のために、年間およそ15人の作曲家を受け入れることができる。それぞれのスタジオは異なった機能と役割を持っており、いずれもGRM特有のテクノロジーにアクセスするものである。録音に始まり作品の空間構成ミキシングに至るまで、あらゆる作業過程をこなすことができる。

 

スタジオ116A

デジタル録音とミキシングのためのスタジオである。ラジオ番組制作と楽器を含むディスコグラフィーの製作を行っている。

スタジオ116B

音の空間構成を実験するスタジオである。スピーカーの配置方法や楽器の音をリアルタイムで加工するなど、複合的な状況のシミュレーションを行うことができる。

スタジオ116C

デジタル・ミキシングと作曲のためのスタジオである。

アナログ、デジタル、Midiなど多用なタイプの音の加工と生成が可能であり、色々な製作方法を提供している。

 

-------

 

現在コンサートが開催される可能性のある116B室に入られた方によりますと、「天井に反響板がいくつも配置されていて圧巻でした!また、壁にはGRM隆盛期のメンバーの集合写真などが貼られていましたよ!」とのことです。

とても楽しみですね。パリにいらっしゃる方、行く機会がある方は、ぜひ行ってみられるとよいと思います。

 

このコンサートでは本年見事プレスク・リヤン賞を受賞した

« Le La en Le »  Bryan Jacobs 

また、佳作に輝いた

« Déchirure »  ( James Andean  

  « Small stroll  » ( 佐藤亜矢子 

  の他にも、最終審査に残った作品の中から5作品が演奏されます!詳細はぜひ下記リンクをご覧ください!

 

パリINA/GRMでのPrix Presque Rien 2013 (プレスク・リヤン賞2013)コンサートのお知らせ - リュック・フェラーリの『プレスク・リヤン協会』(簡易日本語版)

 

 

また、今月はリヨンでもリュック・フェラーリ関連のイベントがあります。

リヨンにある国立高等音楽院で教鞭をとっていた作曲家アンリ・フーレス氏については、前回の「フェラーリ地帯(ライン)」でもお伝えしました。

「フェラーリ地帯(ライン)」(第5回;Henry Fourès) - リュック・フェラーリの『プレスク・リヤン協会』(簡易日本語版)

 

さらに12月16日、トッパンホール(東京)におきましてお茶の水女子大学主催によるアンサンブル・ノマドの特別演奏会〜問いかける音楽〜

が開催され、その中でリュック・フェラーリ作品『パリー東京ーパリ』が演奏されるということです!素晴らしいプログラムが組まれておりますので、詳しくはこちらのリンクをご覧ください。

 

お茶の水女子大学主催 アンサンブル・ノマド特別演奏会 ~問いかける音楽~|アンサンブル・ノマド 現代音楽、クラシックの音楽集団

  

  18:30開場、19:00開演

【全席自由】一般2,000円 学生1,000円

【チケット取扱い・お問い合わせ】

お茶の水女子大学アートマネジメント事業推進室

Tel/Fax:03-5978-5277 Mail: atoma@cc.ocha.ac.jp

 

 

 

なお、このイベント情報はプレスク・リヤン協会(Association Presque Rien)本部

のホームページ LUC FERRARI でも確認していただけます 

本部ホームページではスケジュールが日本語で読めるだけではなく、リュック・フェラーリに関するさまざまなリンクや情報、試聴などもありますので、ぜひ覗いてみてくださいね。

 

また、ここに掲載されているものは仏プレスク・リヤン協会に連絡があったイベント等を掲載しており、実際にはこれ以外にも、欧米各地でリュック・フェラーリの演奏イベントなどがある様子です。

 

 

 

 

 

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

Dec. 6

10:30 p.m.

Lyon, France

CNSMD de Lyon, 3 quai Chauveau 

Nuit Laborintus - Salle Varèse

within Invenzione, festival Berio and with Suona Italiano

www.cnsmd-lyon.fr/agenda/nuit-laborintus

 

L. Berio : O King

L. Ferrari : MORBIDO SYMPHONIE

L. Berio : Folk Songs

 

Orchestra of atelier XX-21 of the CNSMD de Lyon and the conservatory  of Bologna. - Fabrice Pierre, direction.

 

 

Dec 16, 19:00

Tokyo, Japan

 

TOPPAN HALL 

お茶の水女子大学主催 アンサンブル・ノマド特別演奏会 /TOPPAN HALL

Produced by "Ochanomizu women university "

 

(2006)Francesco Filidei: I Funerali dell'Anarchico Serantini

(1973)Jo Kondo: Falling

(1992)Kaija Saariaho: NoaNoa(2002)

 

- PARIS-TOKYO-PARIS de Luc Ferrari

 

(2000/01)Alejandro Vinao: Cuaderno del Ritmo

 

by Ensemble NOMAD, dir. Norio Sato

 

 

 

 

luc ferrari - recent releases

 

Still available as Vinyl disc from 1986 with the cover by Jacques Brissot:  

Luc Ferrari : Cellule 75 - Collection 85 

at http://www.alamuse.com

 

* All discs, DVD and books about Luc Ferrari see the METAMKINE catalogue: http://www.metamkine.com/

excepted those by Sub Rosa, which are distributed by Orkhêstra: http://www.orkhestra.fr/auteur.php?POSIT=52.

 

 

 

score release :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

>>>Apparition et disparition mystérieuses d'un accord (Sept. 1978) 

Time random. For alto saxophone quartet. 

Published by Éditions Musicales ALPHONSE LEDUC
175, rue Saint-Honoré - 75040 PARIS cedex 01
Tél. : +33 (0)1 42 96 89 11 - Fax : +33 (0)1 42 86 02 83

U.S. Branch : Alphonse Leduc-Robert King Music : http://www.rkingmusic.com

>> http://www.alphonseleduc.com/FR/

 

 

>>>MONOLOGOS September 1970

For solo voice and electroacoustic device

In: THE BELLS ANGELS – TBA N° 2

>> info.arslonga@gmail.com

 

 

 

そしてこの秋冬、準備室がイチ押し大推薦する、ブリュンヒルドリュック・フェラーリによる幻の名盤とさえ言われた『センチメンタル・テールズ』が4枚組でCD化されました!

f:id:presquerien:20130630023349j:plain

 

仏shiiinのサイトはこちらです!

shiiin 8 - brunhild & luc ferrari : contes sentimentaux

また、Amazonでもとうとう出品され始めました!

Amazon.co.jp: Luc Ferrari - Brunhild Meyer Contes sentimentaux: 音楽

それから、試聴もあるお店はこちらです。 

Brunhild & Luc Ferrari "Contes Sentimentaux" [4CD] Shiiin - Art into Life

 

 

 

【関連過去記事】

 

2013年11月のリュック・フェラーリ関連イベント(欧州) - リュック・フェラーリの『プレスク・リヤン協会』(簡易日本語版)

 

 

 

2013年10月のリュック・フェラーリ関連イベント(欧州) - リュック・フェラーリの『プレスク・リヤン協会』(簡易日本語版)

 

2013年9月のリュック・フェラーリ関連イベント(欧州) - リュック・フェラーリの『プレスク・リヤン協会』(簡易日本語版)

 

8月のリュック・フェラーリイベント(欧州)のお知らせです - リュック・フェラーリの『プレスク・リヤン協会』(簡易日本語版)

 

2013年6月のリュック・フェラーリ関連イベント(欧州) - リュック・フェラーリの『プレスク・リヤン協会』(簡易日本語版)

 

2013年5月のリュック・フェラーリ関連イベント(欧州) - リュック・フェラーリの『プレスク・リヤン協会』(簡易日本語版)