読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

リュック・フェラーリの『プレスク・リヤン協会』(簡易日本語版)

フランス現代音楽における重要な作曲家の一人である、リュック・フェラーリ(Luc Ferrari:1929~2005)に関する情報を主に日本語でお伝えします。プレスク・リヤン協会(Association Presque Rien)は彼の友人達によってパリで設立されました。現在もその精力的な活動の下で続々と彼の新しい作品や楽曲、映画、インスタレーションなどが上演されています。 なお、より詳しい情報は、associationpresquerien@gmail.comまでお問い合わせください

ついにContes Sentimentaux(センチメンタル・テールズ)が発売されます!!

 

全国2万5千人のリュック・フェラーリファンのみなさま、おはようございます。

 

今日は長らくの間発売が待たれていた、ブリュンヒルドリュック・フェラーリによるCD”Contes Sentimentaux(センチメンタル・テールズ)”がとうとうこの度、パリの”shiiin”より発売の運びとなり、さらに写真を入手することができましたので、とりあえず発売前ではありますが、情報だけを簡単に紹介しておきたいと思います。

なおこの情報はshiiinのウェブサイトよりさらに早く、当開設準備室ブログがお伝えできることになりました。

 

 

f:id:presquerien:20130630023117j:plain

 

ジャケットはカバーつきです。爽やかな色使いですね。手触りもとても心地よさそう。

今回は以前の「programme commun」の時の”Luc+Brunhild Ferrari”とは違い、"brunhild & luc ferrari" 表記です。

 

 

 

まずカバーをはずすと、CDケースとパンフレット部分に分かれます。

f:id:presquerien:20130630023221j:plain

 

パンフレットは全42ページで、写真や楽譜も掲載されています。

 

f:id:presquerien:20130630023311j:plain

 

続いてCDケース。背表紙にはリュック・フェラーリブリュンヒルド・フェラーリがあしらわれています。

 

f:id:presquerien:20130630023301j:plain

 

ケースを開けた部分。

 

f:id:presquerien:20130630023349j:plain

 

ミニポスターにはHenry Fourès氏の解説が入っています。

f:id:presquerien:20130630023430j:plain

 

 

CDは4枚組で、内容に関してはこのような感じ。

f:id:presquerien:20130630023529j:plain

 

 

7月には発売元のshiiinのホームページにも紹介があがるようですが、現在はまだホームページでの公開は準備中とのことですので、shiiinの許可を得て、こちらで一足お先に紹介させていただきました。

 

なお、日本での発売は現在東京では店舗での発売がありそうですが、詳細はまだ未定とのこと。

 

なおshiiinでは広く日本の店舗でもぜひこのCDを扱っていただきたいということです。販売に関しては直接shiiinのウェブサイト(www.shiiin.com)を通じてお問い合わせいただくか、当開設準備室までご連絡ください。

 

 

以上、写真がメインになりましたが、とり急ぎのレポートをお伝えしました。

 

また内容などについての詳細な情報が入りましたらお伝えしていきます

今年も昨年に引き続き、続々とリュック・フェラーリの作品が発売されています。改めて彼の存在の大きさを実感しますし、また彼を支え続けてきたブリュンヒルド・フェラーリ女史にも注目が集まっているようです。

 

 

 

 

【参考過去記事】

 

関連カテゴリ

"特別寄稿「ラジオドラマからヘールシュピールへ」(椎名亮輔)" - 記事一覧 - リュック・フェラーリの『プレスク・リヤン協会』(簡易日本語版)