読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

リュック・フェラーリの『プレスク・リヤン協会』(簡易日本語版)

フランス現代音楽における重要な作曲家の一人である、リュック・フェラーリ(Luc Ferrari:1929~2005)に関する情報を主に日本語でお伝えします。プレスク・リヤン協会(Association Presque Rien)は彼の友人達によってパリで設立されました。現在もその精力的な活動の下で続々と彼の新しい作品や楽曲、映画、インスタレーションなどが上演されています。 なお、より詳しい情報は、associationpresquerien@gmail.comまでお問い合わせください

あなたの街のリュック・フェラーリ(東京編)

短報 情報

 

全国2万5千人のリュック・フェラーリファンのみなさま、こんにちは。

今日は「まだまだあなたの街のリュック・フェラーリ」をお届けします。

f:id:presquerien:20121219233709p:plain

 

 

先日の「あなたの街のリュック・フェラーリ」では大阪日本橋(なんば)の『K2レコード』さんを紹介いたしました。

 

あなたの街のリュック・フェラーリ(K2レコード・大阪) - リュック・フェラーリの『プレスク・リヤン協会』(簡易日本語版)

 

今日はリュック・フェラーリを置いて下さっている東京の『文京区立図書館』のことを紹介したいと思います。

 

図書館利用案内 | 文京区立図書館←ここから

 

上記リンク先で”luc ferrari”を検索していただくと、在架状況も含めて検索をかけることができます。お出かけ前に在架がわかるなんて、本当に便利ですね。

 

現在のところ小石川図書館リュック・フェラーリ作品の在架があるということです。

 

(なお、各地方での図書館でのフェラーリ作品の在架状況、またはおススメのお店をもしご存知の方がいらっしゃいましたら、誠にお手数なのですが、どうか当開設準備室にメールでお知らせいただければと思います。情報が複数まとまった時点で、当ブログにまとめたいと思います)

 

CDやレコードを手に取るということは、音楽を聴く以外にもライナーノートを読んで理解を深めたり、ジャケットにこめられたアーティストからのメッセージを想像する楽しみも味あわせてくれます。

もちろんリュック・フェラーリの作品を購入していただいている方のレコード棚には、ツヤもコクも箔もついていることでしょう。レコードやCDを手に入れる喜びは音楽を聴くだけでに限らないし、時には信じられない幸せを運んで来てくれたりもするものです。

 

f:id:presquerien:20130503165722p:plain

 

Web上では無料でダウンロードが出来る場所があり、そこでリュック・フェラーリに初めて触れて下さった方もたくさんいらっしゃると思いますし、また、そうやってリュック・フェラーリや音楽芸術に興味を持って下さった方もいらっしゃると思います。

ただ、残念ながら時折そういうWeb上での情報が間違っていることもあったりします。

 

Music Promenade - リュック・フェラーリの『プレスク・リヤン協会』(簡易日本語版)

 

 

ダウンロードと携帯音楽プレーヤー全盛の昨今ではありますが、「MP3をダウンロードしてヘッドフォンで聴く」という至極便利な行為が、時と場合によっては残念ながらそれほどおススメできるものではない、ということは、よく準備されたコンサートにいらして下さった方には解っていただけるのではないでしょうか?

 

 

たまにはヘッドフォンを使わないで部屋いっぱいに拡がった音質のよい音楽を、お気に入りのジャケットを眺めつつゆったり聴くのも、とっても気持ちいいことだと思います。

 

 

f:id:presquerien:20130115035655p:plain

 

たくさんの方に、より良い環境で身近に色々なリュック・フェラーリ作品を楽しんでいただけるようにしていければと考えております。

 

 

 

【関連過去記事】

 

 

あなたの街のリュック・フェラーリ(K2レコード・大阪) - リュック・フェラーリの『プレスク・リヤン協会』(簡易日本語版)

 

フェラーリのCDを買えるお店(京都編)補遺 - リュック・フェラーリの『プレスク・リヤン協会』(簡易日本語版)

 

フェラーリのCDを買えるお店(京都編) - リュック・フェラーリの『プレスク・リヤン協会』(簡易日本語版)

 

 

リュック・フェラーリ銀盤解説大作戦(第一回) - リュック・フェラーリの『プレスク・リヤン協会』(簡易日本語版)