読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

リュック・フェラーリの『プレスク・リヤン協会』(簡易日本語版)

フランス現代音楽における重要な作曲家の一人である、リュック・フェラーリ(Luc Ferrari:1929~2005)に関する情報を主に日本語でお伝えします。プレスク・リヤン協会(Association Presque Rien)は彼の友人達によってパリで設立されました。現在もその精力的な活動の下で続々と彼の新しい作品や楽曲、映画、インスタレーションなどが上演されています。 なお、より詳しい情報は、associationpresquerien@gmail.comまでお問い合わせください

中村麗さんからのメッセージ

全国2万5千人超のリュック・フェラーリファンのみなさま、こんばんは。

ドイツに戻られた中村麗さんから皆様にあてた御礼の転載許可をいただきましたので、掲載させていただきますね。

 

「日本のみなさま、2月8日の日本デビューコンサートが無事終わり大変感謝しております。このコンサートは私のプロジェクトのなかでも大企画で緊張はかなりしていましたが、日本現代音楽協会、プレスク・リヤン協会、素晴らしい観客の皆様のおかげで大変楽しく無事こなすことができました。数日前にも完売,満席のホールで迎えて頂き本当にびっくりしたと同時にすごく嬉しかったです。

 

f:id:presquerien:20130214185450p:plain

 

作曲家の徳永崇さま、渡辺俊哉さま, 伊藤高明さま、池田拓実さま、今堀拓也さま、素敵な曲をありがとうございます。そしてこの企画に3年以上もかけていろいろご相談にのって頂いた福井とも子さま、ピアノ、エレクトロのニックスとビデオのプロジェクト,日本デビューさせていただき大変嬉しく思っています。そしてサウンド・エンジニアーの有馬さま、関心しました。パーフェクトなサウンド、リハーサル、コンサートのスムーズさ、大感謝です。

 

皆様、ドイツに今週帰りますが、また日本に帰国したときはどうぞ宜しくお願いします。

 

                  中村 麗 』     

 

改めて当ブログからも皆様に御礼申し上げます。誠にありがとうございました。

 

(参考過去記事)

中村麗「リュック・フェラーリの曲「Und So Weiter」との出会い」 - リュック・フェラーリの『プレスク・リヤン協会』(簡易日本語版)

 

『中村麗プロジェクト』応援いただきありがとうございました! - リュック・フェラーリの『プレスク・リヤン協会』(簡易日本語版)