読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

リュック・フェラーリの『プレスク・リヤン協会』(簡易日本語版)

フランス現代音楽における重要な作曲家の一人である、リュック・フェラーリ(Luc Ferrari:1929~2005)に関する情報を主に日本語でお伝えします。プレスク・リヤン協会(Association Presque Rien)は彼の友人達によってパリで設立されました。現在もその精力的な活動の下で続々と彼の新しい作品や楽曲、映画、インスタレーションなどが上演されています。 なお、より詳しい情報は、associationpresquerien@gmail.comまでお問い合わせください

『こちらリュック・フェラーリ相談室』(仮称)(第二回)

「こちらリュック・フェラーリ相談室」 テーマ記事

全国2万5千人超のリュック・フェラーリファンのみなさま、こんにちは。

今日はパリのプレスク・リヤン協会本部との共同企画『こちらリュック・フェラーリ相談室』(仮称)第2弾をお届けしたいと思います。

 

このコーナーは

リュック・フェラーリの作品ってなんかアレなんでしょ?』

リュック・フェラーリって、外国語がわかる人でないと面白くないの?』

『結局気分じゃないCDを買ってしまい、ココロの落ち込みに拍車をかけたくない』

そんないろんな人の様々な質問に、パリのプレスク・リヤン協会のメンバーから答えていただくコーナーです。

 

なお、音楽の好みにはもちろんそれぞれ個人差がございます。

このパリからの便りが少しでもみなさまのリュック・フェラーリ作品探しの参考になればと思います。

 

それでは、今日はこんな質問から。

質問「はじめまして、こんにちは。私は音楽(器楽曲)が大好きな大学生です。音楽は大好きなんですが、恥ずかしい話、かなり貧乏で、半年に1枚くらいしかCDを買えませんし、現代音楽の知識もさほどありません。リュック・フェラーリの名前は結構前から知っていて、CDショップに行くと、彼のCDを見てはどうしようかと迷ってしまうのですが、結局いまだに1枚も買えないでいます。厚かましいお願いなのですが、もしよければ、私の1枚目の『初リュック・フェラーリ』を選んでいただけないでしょうか?よろしくお願いします」

 

 

答え『こんにちは。あなたがもしピアノ曲をお好きなら、私からあなたへのおすすめの1枚は、この井上郷子さんと松倉利之さんの演奏によるCDです。でも、多分あなたはたくさんのリュック・フェラーリの作品をweb(例えばYouTube)で知ることができると思いますし、私たち(フランス本部)のホームページLucFerrari.orgからも彼の仕事を確認できるので、それぞれを参考にしつつ、それから選んでいただけたら光栄です。あなたが買ったCDが、あなたにぴったりの1枚になりますように』(B)

 

今日紹介していただいた作品”Luc Ferrari "Piano & percussion works " by Satoko Inoue and Toshyuki Matsukura”はこちらになります。

 

井上郷子/L.Ferrari: Piano and Percussion Works - TOWER RECORDS ONLINE

 

Amazon.co.jp: リュック・フェラーリ(1929-2005): 作品集 (Luc Ferrari : Piano & Percussion Works / Satoko Inoue, Toshiyuki Matsukura) [輸入盤]: 音楽

 

 それでは次回をお楽しみに!

 

(参考記事)

こちらリュック・フェラーリ相談室(第1回) - リュック・フェラーリの『プレスク・リヤン協会』(簡易日本語版)

 

なお、当ブログでは『こちらリュック・フェラーリ相談室』(仮称)へのご質問を受け付けています。

associationpresquerien@gmail.com

 

まで。