読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

リュック・フェラーリの『プレスク・リヤン協会』(簡易日本語版)

フランス現代音楽における重要な作曲家の一人である、リュック・フェラーリ(Luc Ferrari:1929~2005)に関する情報を主に日本語でお伝えします。プレスク・リヤン協会(Association Presque Rien)は彼の友人達によってパリで設立されました。現在もその精力的な活動の下で続々と彼の新しい作品や楽曲、映画、インスタレーションなどが上演されています。 なお、より詳しい情報は、associationpresquerien@gmail.comまでお問い合わせください

いよいよ明日!《リュック・フェラーリと〜音楽をめぐる映画》@同志社大学寒梅館ハーディーホール

国内イベント Event 2012

明日、11月15日(木)、同志社女子大学寒梅館ハーディーホールにてリュックフェラーリ関連の映画上演会をおこないます。
なかなか観ることの出来ない作品ばかりです。是非お見逃し無く!(石上)

                                                                                                              • -

<ヘールシュピール(ラジオドラマ)の諸相〜センチメンタルテールズ>関連企画
《リュック・フェラーリと〜音楽をめぐる映画》

『アーティスト』現代音楽の異端児であり、今なお多くのミュージシャンからリスペクトを受け続けている音楽家リュック・フェラーリ。<ヘールシュピール(ラジオドラマ)の諸相〜センチメンタルテールズ>関連企画として、当館では、フェラーリが音楽を担当した作品を中心に、特集上映を開催します。

11月15日(木)

16:30
『プリズムの色、時間のメカニック』Prism’s colors, mechanics of time
2009年/フランス/96分/英語・日本語字幕付き
制作・監督:ジャクリーヌ・コー
作:ダニエル・コー
出演:ポーリーヌ・オリヴェロス、ラモンテ・ヤング、テリー・ライリー、スティーヴ・ライヒフィリップ・グラス、メレディス・モンク、ギャヴィン・ブライヤーズ、リッチー・ホーティン、ジョン・ケージ ほか

18:30
挨拶:ブリュンヒルト・フェラーリ(作曲家・リュック・フェラーリ夫人)

『クロノポリス』Chronopolis
1982年/フランス/52分/オリジナル35mm *DVD上映 *作品は音楽のみの為、字幕なし
監督:ピョートル・カムラー
音楽:リュック・フェラーリ
*1982年カンヌ国際映画祭特別招待作品

『リュック・フェラーリと ほとんど何もない』Presque Rien avec Luc Ferrari
2003年/フランス/50分/日本語字幕付き
監督:ジャクリーヌ・コー、オリヴィエ・パスカル
出演:リュック・フェラーリ、エリックM ほか


場所:ハーディーホール(同志社大学今出川校地 寒梅館地下1階)
MAP:http://www.doshisha.ac.jp/access/ima_access.html
○地下鉄「今出川」駅から徒歩1分
○京阪「出町柳」駅から徒歩15分
〒602-8580 京都市上京区今出川通り烏丸東入 TEL:075-251-3120

料金 1日通し券 1000円均一 *1作品のみ鑑賞でも1000円
主催・お問合せ 同志社大学今出川校地学生支援課
共催 センチメンタルテールズ上演委員会