読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

リュック・フェラーリの『プレスク・リヤン協会』(簡易日本語版)

フランス現代音楽における重要な作曲家の一人である、リュック・フェラーリ(Luc Ferrari:1929~2005)に関する情報を主に日本語でお伝えします。プレスク・リヤン協会(Association Presque Rien)は彼の友人達によってパリで設立されました。現在もその精力的な活動の下で続々と彼の新しい作品や楽曲、映画、インスタレーションなどが上演されています。 なお、より詳しい情報は、associationpresquerien@gmail.comまでお問い合わせください

センチメンタル・テールズ お問い合わせ一覧

【『センチメンタル・テールズ』日程、ご予約、お問い合わせ先一覧】

11月5日(月)〜11月9日(金)
インスタレーション『思い出の循環』
会場:同志社女子大学(京都府京田辺市)mscギャラリー
時間:9:30〜18:00
入場料:無料
問い合わせ先:同志社女子大学情報メディア学科0774−65−8635

11月10日(土)&11月12日(月)(11日の日曜は休館)
インスタレーション『思い出の循環』
会場:武蔵野美術大学(東京都小平市)内
時間:10:00-18:00
入場料:無料
特別講演:11月12日(月)16:30〜18:00
講演会場:武蔵野美術大学12号館1Fビデオアトリエ
講演者:Brunhild Ferrari &椎名亮輔
問い合わせ先:武蔵野美術大学映像学科(クリストフ・シャルル)tel:042-342-6070                                http//eizou.musabi.ac.jp/


11月11日(日)
『センチメンタル・テールズ〜in memory of Luc Ferrari〜8chマルチスピーカーで聴くフェラーリ作品と関連映像作品の上映』
会場:西麻布スーパーデラックス
時間:16:00開場 16:30スタート
入場料:予約3000円 / 当日3500円 (ドリンク別)
出演:大友良英、永田一直、ブリュンヒルドフェラーリ

プログラム予定

16:30〜17:20 上映�『リュック・フェラーリと ほとんど何もない』

17:30〜18:25 上映�『引き裂かれた交響曲の物語』

19:00〜19:30 大友良英ソロ

19:40〜21:00 8chマルチスピーカーで聴くフェラーリ作品


※演目や進行は都合により変更になる場合があります。あらかじめご了承下さい。



前売り・問い合わせ先
西麻布スーパーデラックス・https://www.super-deluxe.com/room/351/
キャロサンプ・http://www.callithump.info またはinfo@callithump.info


11月15日(木)
リュック・フェラーリと〜音楽をめぐる映画』
会場:同志社大学(今出川校地)寒梅館ハーディホール
時間:16:30
入場料:当日通し1000円均一(一本でも全作見ても1000円)
プログラム予定

16:30〜

『プリズムの色、時間のメカニック』(2009年/フランス/96分/英語・日本語字幕付き)

 制作・監督:ジャクリーヌ・コー

18:30〜

『クロノポリス』(1982年/フランス/52分)*作品は音楽のみの為、字幕なし

 監督:ピョートル・カムラー

『リュック・フェラーリと ほとんど何もない』(2003年/フランス/50分/日本語字幕付き

 監督:ジャクリーヌ・コー、オリヴィエ・パスカル

*上映前にブリュンヒルト・フェラーリ女史の挨拶あり


問い合わせ先:同志社大学今出川校地学生支援課:075-251-3270、
       メール ji-gakse@mail.doshisya.ac.jp




11月17日(土)
『ヘールシュピール(ラジオドラマ)の諸相・センチメンタル・テールズ』
会場:ジーベックホール(神戸市中央区ポートライナー中埠頭駅下車すぐ)
時間:開場16:00、開演17:00、終演予定20:40
入場料:2000円
出演:石上和也、かつふじたまこ、渡辺愛、ブリュンヒルドフェラーリ
前売り・問い合わせC.A.P 078-222-1003またはinfo@cap-kobe.com(担当:下田)