読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

リュック・フェラーリの『プレスク・リヤン協会』(簡易日本語版)

フランス現代音楽における重要な作曲家の一人である、リュック・フェラーリ(Luc Ferrari:1929~2005)に関する情報を主に日本語でお伝えします。プレスク・リヤン協会(Association Presque Rien)は彼の友人達によってパリで設立されました。現在もその精力的な活動の下で続々と彼の新しい作品や楽曲、映画、インスタレーションなどが上演されています。 なお、より詳しい情報は、associationpresquerien@gmail.comまでお問い合わせください

音遊び・録音の記憶 〜センチメンタルな思い出〜 その2

私が子供の頃、今みたいにビデオカメラなんかは庶民の家庭にはなかった。
当時8mmフィルムのカメラを持っていて自宅で上映会を開くことが出来るのはで裕福な家庭だった。クラスに一人くらいしか持ってなかった気がする。そんなドラえもんスネ夫のような奴に対して当時は「うらやましいな〜」なんて思っていたので、父親に「8mmカメラ買ってよ!」と何度もお願いしたことがあった。しかし、いつも「そんなんいらんやろ!」と一蹴された。
当時、もし我が家に8mmカメラがあって、動画として私の姿が残っていたら、それはそれでありがたいのだろうけど。しかし、仮に父親が8mmカメラに夢中だったならば「音」は残っていなかったかもしれない。
(石上和也)