読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

リュック・フェラーリの『プレスク・リヤン協会』(簡易日本語版)

フランス現代音楽における重要な作曲家の一人である、リュック・フェラーリ(Luc Ferrari:1929~2005)に関する情報を主に日本語でお伝えします。プレスク・リヤン協会(Association Presque Rien)は彼の友人達によってパリで設立されました。現在もその精力的な活動の下で続々と彼の新しい作品や楽曲、映画、インスタレーションなどが上演されています。 なお、より詳しい情報は、associationpresquerien@gmail.comまでお問い合わせください

About Blog 

このブログはAssociation Presque Rien  (プレスク・リヤン協会)日本支局の公式ブログです。

プレスク・リヤン協会はパリに本部をおき、20世紀フランスの作曲家、リュック・フェラーリについてのすべての情報を収集、発信するとともに、リュック・フェラーリを演奏して下さる世界中の演奏家・アーティストならびに関係諸機関・団体との相互協力・支援などを含め、幅広く、積極的に活動しています。

 

このブログはフランスの作曲家リュック・フェラーリについての情報をメインとして、これまでややもするとあいまいな情報の中にとりこまれがちであったリュック・フェラーリの作品やその周辺情報などを、よりクリアな形で、日本語によって広く発信することを目的として運営しています。

 

2016年12月にデザインを改めました。

カテゴリ階層を見直すことで、よりお探しの情報にアクセスしやすくなると思います。また「月報」カテゴリには月々の世界中のイベントの情報が盛り込まれていますが、これらの情報も徐々にイベントカテゴリに反映させていくつもりです。

 

また大きな違いとして広告を導入させていただくことにしました。これは運営上の都合というよりは、ブログを読んでいただいた後、リュック・フェラーリの作品をより広くご覧になりたい方への便宜を図ることを目的としています。

 

リュック・フェラーリ作品の一部は現在では廃盤などの理由により、入手方法が限られているものがあり、マーケットの一部ではプレミアムがつけられているような作品もございます。

日本でも海外でも、作品に対して深い理解と愛情を持ち、また作品に敬意を込めて扱って下さっている多くのお店があります。複雑な経済事情の中、これらのお店や関係者の方の熱意とご協力によって、これまでたくさんの出版・販売されにくい作品が扱われてきているということをお伝えすること抜きに、広告を貼ることはできないと考えました。

ご購入いただけます場合は、ぜひ事前にご自身でさまざまなお店もお調べいただけますと幸いです。

 

また、日本支局ではリュック・フェラーリ、フランスの音楽事情についての知識をお持ちの方で、ご寄稿いただける方を募集しております。

またリュック・フェラーリや国内・海外の音楽状況についてのご寄稿をなさりたい方、書いてみたいという方も募集しております。

ご興味のある方は支局までメールにてご連絡ください。

 

 

どうか今後とも当ブログをよろしくお願い申し上げます。

 

 

2016年12月

 

プレスク・リヤン協会日本支局広報