リュック・フェラーリの『プレスク・リヤン協会』(簡易日本語版)

フランス現代音楽における重要な作曲家の一人である、リュック・フェラーリ(Luc Ferrari:1929~2005)に関する情報を主に日本語でお伝えします。プレスク・リヤン協会(Association Presque Rien)は彼の友人達によってパリで設立されました。現在もその精力的な活動の下で続々と彼の新しい作品や楽曲、映画、インスタレーションなどが上演されています。 なお、より詳しい情報は、associationpresquerien@gmail.comまでお問い合わせください

Prix Presque Rien(プレスク・リヤン賞)2017広報週間(〜2月11日)のお知らせ

全国二万五千人超のリュック・フェラーリファンのみなさま、こんばんは。 プレスク・リヤン協会日本支局では、本年2月の5日から11日までの一週間を「prix Presque Rien(プレスク・リヤン賞)2017広報強化週間」、また1月25日から2月4日までを準…

Hétérozygote (異型接合体)のレコードがRecollection GRMから発売されます!

全国二万五千人超のリュック・フェラーリファンのみなさま、こんばんは。 INA - GRM (仏国立視聴覚研究所ー音楽研究グループ)とオーストリアのウィーンのレーベルEditions Megoの共同企画による< Recollection GRM > シリーズ。 タイトルからもわかるように…

2017年1月のリュック・フェラーリ関連イベント(欧州ならびに日本)(1月9日追記あり)

日本全国二万五千人超のリュック・フェラーリファンのみなさま、あけましておめでとうございます。謹んで新年の寿を申し上げます。本年もどうかよろしくお願い致します。 毎月冒頭、当ブログでは、パリのプレスク・リヤン協会本部のウェブサイト の情報を元…

「フェラーリ地帯(ライン)」(第7回「スペインから来た男」)

全国二万五千人超のリュック・フェラーリファンのみなさま、こんばんは。 今日は久々に「フェラーリ地帯(ライン)」の第七回目、ラッキーセブンということで、リュック・フェラーリ、そしてブリュンヒルド・フェラーリ夫妻の仕事を最も間近で見てきたともい…

” parcours confus ”(青版)による作品解説

全国二万五千人超のリュック・フェラーリファンのみなさま、こんばんは。 先日プレスク・リヤン協会から頒布が開始された作品目録「parcours confus」(青版、53+16pages)。 フェラーリファンなら確実に手に入れておきたいマニア垂涎の一冊です。 これ…

2016年12月のリュック・フェラーリ関連イベント(欧州ならびに日本)

全国二万五千人超のリュック・フェラーリファンのみなさま、こんばんは。 いよいよ2016年も師走に入りました。 年々街のイルミネーションの光が眩しくなっている気がします。 さて、毎月冒頭のブログでは「月間イベント紹介」コーナーをお届けしています…

PRIX PRESQUE RIEN 2017(プレスク・リヤン賞2017)の募集詳細

こんばんは。 本日は『プレスク・リヤン賞2017』(PRIX PRESQUE RIEN 2017)の募集要項の詳細についてお伝えしていきます。 <<The dangerous freedom given to artists to create>> ”La dangereuse liberté laissée aux créatures de créer"が示す通り、一筋縄ではいかないこの賞ですが、本年も意欲溢れる作品を</the>…

prix Presque Rien 2017 (プレスク・リヤン賞2017)が始まりました!

全国二万五千人超のリュック・フェラーリファンのみなさま、こんばんは。 先日来お伝えしていますように、いよいよprix Presque Rien 2017 (プレスク・リヤン賞2017)の幕が開きました。 2年に1度、リュック・フェラーリの遺したサウンド・アーカイブを…

2016年11月のリュック・フェラーリ関連イベント(欧州ならびに日本)

全国二万五千人超のリュック・フェラーリファンのみなさま、こんばんは。 芸術の秋も深まる11月ですね。 フランスでは冬時間に切り替わりました。日本でもすっかり日暮れが早くなったと感じます。 毎月冒頭にお送りしている「月間イベント紹介」コーナー。…

2016年10月のリュック・フェラーリ関連イベント(欧州ならびに日本)

全国二万五千人超のリュック・フェラーリファンのみなさま、こんばんは。 なかなか秋が始まらない感もある日本に比べ、パリではそろそろ朝夕に暖房が入り始める時期。ファッションウィークも始まり、本格的な芸術の秋の到来を感じる季節となってきました。 …

プレスク・リヤン賞に応募する、その前に

全国二万五千人超のリュック・フェラーリファンのみなさま、こんばんは。 9月に入り、来年度開催予定の2年に一度の国際コンクール、「プレスク・リヤン賞2017(Prix Presque Rien 2017 )(仮)」のサウンドファイルの選定作業が始まったという知らせが…

2016年9月のリュック・フェラーリ関連イベント(欧州ならびに日本)

全国二万五千人超のリュック・フェラーリファンのみなさま、こんばんは。 子供たちの夏は終わり。大人たちには残暑が続いていても、日常のふとしたところに季節の変わり目を感じることがこれから増えてくる9月です。 さて、毎月冒頭のこの「月間イベント紹…

2016年8月のリュック・フェラーリ関連イベント(欧州ならびに日本)

全国二万五千人超のリュック・フェラーリファンのみなさま、こんばんは。 全国的に梅雨も明け、いよいよ本格的な夏の到来です。 熱中症は屋外だけでなるものではなく、屋内での発生率も半数近くにのぼるそうです。 こまめな水分補給と健康管理に気をつけて、…

プレスク・リヤン協会創設10年。 2016年6月30日。

全国二万五千人超のリュック・フェラーリファンのみなさま、こんばんは。 本年6月30日をもちまして、Association Presque Rien (プレスク・リヤン協会 )は創設10周年を迎えました。 2005年のリュック・フェラーリ没後から1年足らずの2006年、彼の…

2016年7月のリュック・フェラーリ関連イベント(欧州ならびに日本)

全国二万五千人超のリュック・フェラーリファンのみなさま、こんばんは。 一年もとうとう半分が過ぎてしまいました。今日からはいよいよ下半期が始まります。まもなくの梅雨明けと、夏の青空を楽しみにしておられる読者のみなさまも多いのではないでしょうか…

特集二本立て!<『リュック・フェラーリ センチメンタル・テールズ』出版記念、大いなるリミックス~センチメンタル・テールズ> 

全国二万五千人超のリュック・フェラーリファンのみなさま、こんばんは。 お待たせしました! 創設10周年を目前に控えたプレスク・リヤン協会(本部:パリ)。 今日は日本の読者の方だけではなく、海外のみなさまにもぜひ(翻訳してでも)読んでいただきた…

Brunhild FerrariとAlice Bergerのフランスのラジオ番組” Supersonic ”(2016年3月26日放送)

全国二万五千人超のリュック・フェラーリファンのみなさま、こんばんは。 以前この記事の中でも少し触れておいたフランス・キュルチュール(ラジオ・フランスの文化チャンネル)のラジオ番組「シューペル・ソニック(Supersonic)」(DJ:Thomas Baumgartner…

2016年6月のリュック・フェラーリ関連イベント(欧州ならびに日本)

全国二万五千人超のリュック・フェラーリファンのみなさま、こんばんは。 衣替え、気分一新の6月となりました。いよいよ梅雨空も見えてくるようですが、雨の合間には青空がますますまぶしくなってくる頃でもありますね。 パリ郊外は相変わらず天候不順で雨…

「リュック・フェラーリ センチメンタル・テールズ」の反響(その1)

全国二万五千人超のリュック・フェラーリファンのみなさま、こんばんは。 ツイッター上では既に報告させていただいていますが、5月22日現在で手に入る限り、なんと5つの音楽誌、雑誌で「リュック・フェラーリ センチメンタル・テールズ」が取り上げられ…

2016年5月のリュック・フェラーリ関連イベント(欧州ならびに日本)

全国二万五千人超のリュック・フェラーリファンのみなさま、こんばんは。 初夏の訪れとともに日中の寒暖差を感じる季節、黄金週間を迎える5月となりました。疲れとともに体調を壊しやすい季節。 パリ郊外では先週もマイナス3度の気温になる場所があったり…

「リュック・フェラーリ センチメンタル・テールズ──あるいは自伝としての芸術」(2)(5月10日の出版イベント(京都)のお知らせあり!)

全国二万五千人超のリュック・フェラーリファンのみなさま、こんばんは。 リュック・フェラーリファンのみならず、現代音楽ファンの方にもぜひぜひおすすめしたい『リュック・フェラーリ センチメンタル・テールズ──あるいは自伝としての芸術』(アルテスパ…

2016年4月のリュック・フェラーリ関連イベント(欧州ならびに日本)

全国二万五千人超のリュック・フェラーリファンのみなさま、こんにちは。 いよいよ新しいシーズンが始まりましたね。 毎月冒頭のこの「イベント紹介コーナー」では、プレスク・リヤン協会本部のウェブサイトからの情報を元に、欧州ならびに日本で開催される…

プレスク・リヤン賞2015(Prix Presque Rien 2015)の講評が発表されました!

全国二万五千人超のリュック・フェラーリファンのみなさま、こんばんは。 2年に一度の国際コンクール『プレスク・リヤン賞』(Prix Presque Rien)に注目しておられる皆様、お待たせしました! 昨年末に開催された「プレスク・リヤン賞2015(Prix Presq…

2016年3月のリュック・フェラーリ関連イベント(欧州ならびに日本)

全国二万五千人超のリュック・フェラーリファンのみなさま、こんばんは。 毎月冒頭のこのコーナーではプレスク・リヤン協会本部のウェブサイトからの情報を元に、欧州ならびに日本で開催されるリュック・フェラーリに関するイベントなどの情報をお届けしてい…

フランスで制作されたリュック・フェラーリのフライヤーデザイン

全国二万五千人超のリュック・フェラーリファンのみなさま、こんばんは。 プレスク・リヤン協会の大切な仕事のひとつに「リュック・フェラーリに関する資料のアーカイブ化」があります。 テープやデジタル音源、映像はもちろんのこと、ポスターやフライヤー…

プレスク・リヤン賞(Prix Presque Rien 2015)入賞者の紹介です!

【絶賛予約受付中】3月出版!リュック・フェラーリの作品を「日本語で読む」時代がやってきた! association-presquerien.hatenablog.com 全国2万5千人超のリュック・フェラーリファンのみなさま、こんばんは。 お待たせしました。 リュック・フェラーリ…

「リュック・フェラーリ センチメンタル・テールズ──あるいは自伝としての芸術」(1)

全国二万五千人超のリュック・フェラーリファンのみなさま、こんばんは。 前回の記事でもお知らせした通り、本年3月、現代音楽ファン必読の書『リュック・フェラーリ センチメンタル・テールズ──あるいは自伝としての芸術』がアルテスパブリッシングより発…

2016年2月のリュック・フェラーリ関連イベント(欧州ならびに日本)

全国二万五千人超のリュック・フェラーリファンのみなさま、こんばんは。 2016年、たったひと月の間にたくさんの嬉しいニュースが入ってきています。 この一ヶ月、国内の出来事を数えただけでも ・1月上旬にめでたく出版情報が解禁となったリュック・フェラ…

フランスでのプレスク・リヤン賞2015(prix Presque Rien 2015)コンサートと賞状授与式

全国二万五千人超のリュック・フェラーリファンのみなさま、こんばんは。 【ここでお知らせです !!】 リュック・フェラーリ センチメンタル・テールズ 3月刊行、日本語で読めるリュック・フェラーリ入門の決定版、『リュック・フェラーリ センチメンタル・…

  【告知】ついに出版!『リュック・フェラーリ センチメンタル・テールズ──あるいは自伝としての芸術』(予告)

全国二万五千人超のリュック・フェラーリファンのみなさま、こんばんは。 プレスク・リヤン協会日本支局公式ツイッターを普段からご覧いただいている皆様にはタイムライン上でアルバム『センチメンタル・テールズ』が発売以来、特にこの1年ほどは一生懸命プ…