読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

リュック・フェラーリの『プレスク・リヤン協会』(簡易日本語版)

フランス現代音楽における重要な作曲家の一人である、リュック・フェラーリ(Luc Ferrari:1929~2005)に関する情報を主に日本語でお伝えします。プレスク・リヤン協会(Association Presque Rien)は彼の友人達によってパリで設立されました。現在もその精力的な活動の下で続々と彼の新しい作品や楽曲、映画、インスタレーションなどが上演されています。 なお、より詳しい情報は、associationpresquerien@gmail.comまでお問い合わせください

短報

” parcours confus ”(青版)による作品解説

全国二万五千人超のリュック・フェラーリファンのみなさま、こんばんは。 先日プレスク・リヤン協会から頒布が開始された作品目録「parcours confus」(青版、53+16pages)。 フェラーリファンなら確実に手に入れておきたいマニア垂涎の一冊です。 これ…

プレスク・リヤン協会日本支局が選ぶ2014年10大ニュース

全国二万五千人超のリュック・フェラーリファンのみなさま、こんばんは。 前々回にお送りした「プレスク・リヤン協会日本支局が選んだ2014年10大ニュース」でのクイズ、残念ながら正解された方はいらっしゃいませんでした(ただしものすご~く惜しい方…

リュック・フェラーリのテープレコーダー、Stellavox sp-7

全国2万5千人のリュック・フェラーリファンのみなさま、こんばんは。 今日は先日パリ近郊アルフォールヴィルの“La Muse en Circuit”(「回路の詩神」協会 )でリュック・フェラーリが「プレスク・リヤン第二番」の録音の際に使用したとみられるテープレコー…

【リュック・フェラーリのこと】のまとめ(1)

全国2万5千人超のリュック・フェラーリファンのみなさま、こんばんは。 ツイッターLuc Ferrari 上で深夜につぶやかれている【リュック・フェラーリのこと】というツイートは、これまであまり紹介されてこなかった彼のしぐさを紹介することで、彼が持ってい…

フランスでの”Symphonie Dechiree”(引き裂かれた交響曲)の紹介記事とクイズ

全国二万五千人超のリュック・フェラーリファンのみなさま、こんばんは。 今日は、先日Ars Novaより発売された”Symphonie Dechiree”(引き裂かれた交響曲)のフランス国内でのちょっとした情報と、ツイッターでは昨日から告知されているCDプレゼントクイズ「プ…

「あなたの一曲を、教えてください」

全国2万5千人のリュック・フェラーリファンの皆様、こんばんは。 今日は開設準備室のツイッター上でお伝えしている『あなたの一曲を教えてください』についてです。 Luc Ferrari (presquerien_ja)さんはTwitterを使っています これは8月22日がLuc Ferra…

あなたの街のリュック・フェラーリ(東京編)

全国2万5千人のリュック・フェラーリファンのみなさま、こんにちは。 今日は「まだまだあなたの街のリュック・フェラーリ」をお届けします。 先日の「あなたの街のリュック・フェラーリ」では大阪日本橋(なんば)の『K2レコード』さんを紹介いたしました…

あなたの街のリュック・フェラーリ(K2レコード・大阪)

全国2万5千人のリュック・フェラーリファンのみなさま、こんばんは。 今日は『リュック・フェラーリのCD、欲しいんだけどどれにしようか迷ってしまう』『モノではなく、情報としてしかリュック・フェラーリを聴いてない』そんな方にお届けしたい、『お財布…

チケット完売のお知らせ(2月6日追記あり)

全国2万5千人のリュック・フェラーリファンのみなさま、こんばんは。 既にご存知かと思いますが、2月8日に杉並公会堂小ホールにて開催されます、Association Presque rien(プレスク・リヤン協会)の公認コンサート『中村麗プロジェクト ピアノ+エレク…

ブリュンヒルド・フェラーリ、リュック・フェラーリを語る

Brunhild Ferrari女史から、リュック・フェラーリについて小さな投稿をいただきました。 "Je l’entends encore de loin.Parfois, Luc riait tout seul pendant qu’il composait. Ainsi pour sa toutedernière œuvre, restée inachevée : « Morbido Symphonie…

やまもももにやまもとひろきさんのブログ。

やまもももにやまもとひろきさんのブログ。武蔵美のインスタレーションについて。 http://d.hatena.ne.jp/yamamomomo5371/

かなもりゆうこさんのブログ。

かなもりゆうこさんのブログ。寒梅館での映画について書いておられます。 http://www.andart.jp/blog-relay/20121115_1123.php

いよいよ本日

神戸ジーベック・ホールでの「ヘールシュピールの諸相」いよいよ本日本番です。あいにくの雨ですが、開会に向かって晴れてもらおうと。メキシコ人姿のリュック・フェラーリを。

Music Promenade

ちなみに、YouTube で検索すると、Luc Ferrari : Music Promenade という投稿が挙ってきますが、これはまったく違う作品が入っています。(多分、プレスク・リヤンの第一番だと思う。)みなさん、ご注意ください。というわけで、明後日のジーベック・ホール…

マシン、マシン……

リュック・フェラーリが、これのおかげで戸外で録音ができるようになった、というのが、ナグラ製のポータブル・レコーダー。それについての記事がありました。 http://blogs.yahoo.co.jp/audio_agent/61145557.html マシン・フェチでなくとも、ぞくぞくしち…

足立智美さんのブログ

足立智美さんのブログから。《Music promenade》への言及もあり。 http://www.adachitomomi.com/j/a/text/ferrari.html

フェラーリについての(学術?)論文

こんなものもある。フェラーリについての論文。 http://ci.nii.ac.jp/naid/110000468575

井上郷子さんのフェラーリ

井上郷子さんはフェラーリのピアノ曲を集めたCDも出しておられますが、彼女のフェラーリについての文章は、ここに。 http://japanesecomposers.info/archives/ferrari/ferrari2.html

インスタレーション『思い出の循環』の写真

インスタレーション『思い出の循環 Cycle des souvenirs』は、パリでは2000年6月に初演された。これは、恐らくその時の準備の写真。http://www.facebook.com/photo.php?fbid=294413017334365&set=pb.292591437516523.-2207520000.1351410070&type=3&theater

リュック・フェラーリの写真

リュック・フェラーリの写真。アミアンにて、1967年。これはヴェルゴの『Und so weiter』のジャケットを飾った。

フェラーリのCDを買えるお店(京都編)補遺

NISHIKAWA さんのツィートで以下のお店でもけっこう買えるという情報が。 パララックス・レコード http://parallaxrecords.jp/三条通、御幸町通り辺にあるようです。こんど、行ってみよっと。

フェラーリのCDを買えるお店(京都編)

京都ではやはりJEUGIAでしょうね。私は三条本店によく行っていました。(今は京都に住んでいないのでそれほど行かない。)本店なので多分一番大きい。 http://www.jeugia.co.jp/info/shop/sanjo.html 四条店もあります。 http://www.jeugia.co.jp/info/shop/…

zero gravity’s blog

http://zerogravity1996.blogspot.jp/2012/10/contes-sentimentaux.html

フェラーリのCDを買えるお店(神戸編)

神戸では、HMVでしょうか。しかし、大阪のタワレコよりは、品揃えが少ない。 http://www.hmv.co.jp/store/SAN/しかし、サイトで検索すると、でるわでるわ。 http://www.hmv.co.jp/search/keyword_Luc+Ferrari/target_SEARCH/type_sr/もう一つは、ジュンク堂…

フェラーリのCDを買えるお店

大阪では梅田マルビル地下にあるタワーレコードが充実しています。 http://tower.jp/store/kinki/UmedaMarubiru単にタワーレコードのサイトで検索しても、こんなにヒット! http://tower.jp/artist/1337667/Luc-Ferrariすごい!

同志社女子大学でのインスタレーション

同志社女子大学でのインスタレーションのチラシです。