読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

リュック・フェラーリの『プレスク・リヤン協会』(簡易日本語版)

フランス現代音楽における重要な作曲家の一人である、リュック・フェラーリ(Luc Ferrari:1929~2005)に関する情報を主に日本語でお伝えします。プレスク・リヤン協会(Association Presque Rien)は彼の友人達によってパリで設立されました。現在もその精力的な活動の下で続々と彼の新しい作品や楽曲、映画、インスタレーションなどが上演されています。 なお、より詳しい情報は、associationpresquerien@gmail.comまでお問い合わせください

【Luc Ferrari】<< Musiques dans les spasmes – Ecrits (1951-2005)>>(痙攣の中の音楽:仮)が出ますよ!

全国二万五千人超のリュック・フェラーリファンのみなさま、こんばんは。Prix Presque Rien(プレスク・リヤン賞)2017広報週間真っ最中のプレスク・リヤン協会ですが、先ほど出版サイト<<les presses du réel>>の情報が更新され、グーグル上位に、…

” parcours confus ”(青版)による作品解説

全国二万五千人超のリュック・フェラーリファンのみなさま、こんばんは。 先日プレスク・リヤン協会から頒布が開始された作品目録「parcours confus」(青版、53+16pages)。 フェラーリファンなら確実に手に入れておきたいマニア垂涎の一冊です。 これ…

デヴィッド・グラブスの新刊 ”Records Ruin the Landscape”

全国2万5千人のリュック・フェラーリファンのみなさま、こんばんは。 今日は先日発売されたデヴィッド(ディヴィッド、デイヴィッド)・グラブス(David Grubbs)の新刊”Records Ruin the Landscape”にリュック・フェラーリのことが結構載っているという情報…

限定本 ”sonopsys” の紹介です

全国2万5千人のリュック・フェラーリファンの皆様、こんにちは。 今日は2007年に出版されたリュック・フェラーリ・コレクターには垂涎必須の限定本“sonopsys”についての簡単な紹介です。 この限定本は写真家、アーティストのFlorence Gonot女史と作曲…

本「リュック・フェラーリとほとんど何もない」英語版発売のお知らせ

全国2万5千人超のリュック・フェラーリ・ファンのみなさま、こんにちは。 本日は今月末に英語版「リュック・フェラーリとほとんど何もない」が発売されますことをうけまして、現在出版されている3カ国版を紹介していきます。 まずは今月末に発売される英…