リュック・フェラーリの『プレスク・リヤン協会』(簡易日本語版)

フランス現代音楽における重要な作曲家の一人である、リュック・フェラーリ(Luc Ferrari:1929~2005)に関する情報を主に日本語でお伝えします。プレスク・リヤン協会(Association Presque Rien)は彼の友人達によってパリで設立されました。現在もその精力的な活動の下で続々と彼の新しい作品や楽曲、映画、インスタレーションなどが上演されています。 なお、より詳しい情報は、associationpresquerien@gmail.comまでお問い合わせください

2018年4月のリュック・フェラーリ関連イベント(日本、欧州そしてアメリカ)

全国二万五千人超のリュック・フェラーリファンのみなさま、こんばんは。 環境が変わって新しい希望に向けて、ときめきの4月をお迎えの方も多いのではないでしょうか。桜便りも各地から届いています。花粉も激しく舞っています。 フランスでも夏時間に切り…

コンサート&上映イベント「センバ・サウンズ 4 リュック・フェラーリ」(4月22日@ステージ空(大阪堺筋本町))

全国二万五千人超のリュック・フェラーリファンのみなさま、こんばんは。 本日は来る4月22日(日)、15時半(開場15時)より、大阪堺筋本町のステージ空(Ku)で開催される、 「Semba Sounds 4 : Luc Ferrari - センバ・サウンズ 4:リュック・フェラーリ」…

ミラノ、アルセナーレ劇場での"Tautologos Ⅲ"コンサートのレポート

全国二万五千人超のリュック・フェラーリファンのみなさま、こんばんは。 © Emanuela Giurano [Teatro l'Arsenale, Milano]. (左から、Andrea Cernotto, Walter prati, Gabriele Di Matteo, Sergio Almarori) 今日は3月10日、ミラノのアルセナル(アルセ…

2018年3月のリュック・フェラーリ関連イベント(欧州)

全国二万五千人超のリュック・フェラーリファンのみなさま、こんばんは。 春の嵐とともに、少しずつ春が近づいてくる気配です。気温もそうですが、花粉で春の訪れを感じる方も多いのではないでしょうか。くしゅん。 一方パリではまだ厳寒が続いている模様で…

【講評】Prix Presque Rien (プレスク・リヤン賞) 2017  

隔年開催で、本年で4回目となる「プレスク・リヤン賞」へ全世界から届けられた応募作で、1次、2次の選考過程を経て、最終審査を通過したものは16作品あった。それら16の候補作から最終的に賞を決定する最終審査が、去る12月6日パリ時間の午後4時からナシ…

【Happy Birthday Luc Ferrari (Feb 5 1929)!!】 Concert Prix Presque Rien 2017 at La Muse en Circuit < Manga >

1929年2月5日、リュック・フェラーリはパリで産まれました。存命ならば今年89歳。 プレスク・リヤン賞2017のコンサートレポートはこちらもご覧ください。(作品の視聴リンクは下部にあります。) <Welcome to Prix Presque Rien 2017 > - マン…

2018年2月のリュック・フェラーリ関連イベント(欧州)

全国二万五千人超のリュック・フェラーリファンのみなさま、こんばんは。 (先月“La Muse en Circuit”(「回路の詩神」協会)で開催されたPrix Presque Rien 2017(プレスク・リヤン賞2017)のコンサートと授賞式の記事はこちらからご覧ください) association-p…

Prix Presque Rien 2017 (プレスク・リヤン賞2017)の授賞式とコンサート

全国二万五千人超のリュック・フェラーリファンのみなさま、こんばんは。 2018年プレスク・リヤン協会最初のイベントは”Prix Presque Rien "(プレスク・リヤン賞)2017の授賞式とコンサートで幕を開けました。 1月4日にパリ郊外アルフォールビルにあ…

1月のリュック・フェラーリ関連イベントの再まとめ(国内&フランス)

1月冒頭のこちらの記事を既に3回追記していたのと、新しいニュースが入ってきましたので、「再まとめ」という形で明日からのリュック・フェラーリに関連するイベントのご紹介をしておきます。 まず、いきなり明日1月27日(土)ですが、兵庫県芦屋市の芦…

リュック・フェラーリの「ダンボールからひとつぼし」(第9回:Michel Redolfi の Immersion / Pacific Tubular Waves (1980))

全国二万五千人超のリュック・フェラーリファンのみなさま、こんばんは。 さすらいのコーナー「リュック・フェラーリの『ダンボール箱からひとつぼし』」、寒波襲来中にお届けします。 このコーナーは2013年にフランスで発見されたリュック・フェラーリ…

2018年1月のリュック・フェラーリ関連イベント(欧州)(1月20日、再追記あり)

2018年、新春のご挨拶を申し上げます。 本年も、より一層リュック・フェラーリに関するあらゆる情報をご紹介していく予定です。 さて、毎月冒頭のプレスク・リヤン協会日本支局公式ブログでは、パリのAssociation Presque Rien(プレスク・リヤン協会)の…

喧噪から遠く離れて 〜 all about Prix Presque Rien 2017 〜

全国二万五千人超のリュック・フェラーリファンのみなさま、こんばんは。 2017年の瀬、年末年始のお休みに入られた方も、お正月関係無しにお仕事をされる方もおられることと思います。 本年開催されたPrix Presque Rien 2017(プレスク・リヤン賞2017…

Brunhild Ferrari Concert - Cafe OTO ( London UK ) 2017  

全国二万五千人超のリュック・フェラーリファンのみなさま、こんばんは。 長らくお待たせしましたが、本日もプレスク・リヤン協会から届いた資料をもとに、先日のミラノの「ほとんど何もない展」レポートに引き続き、「今秋のリュック・フェラーリ関連イベン…

【速報】Prix Presque Rien (プレスク・リヤン賞)2017が発表!今回はなんと2作品が同時受賞!映像作品も特別賞に!

全国二万五千人超のリュック・フェラーリファンのみなさま、こんばんは。 リュック・フェラーリの未発表録音アーカイブを使用し、制作した作品によって競われる国際コンクール Prix Presque Rien (プレスク・リヤン賞)。 Prix Presque Rien 2017 Official Po…

フェラーリゲノムの最先端〜ミラノの「ほとんど何もない展」から(動画紹介あり)〜

全国二万五千人超のリュック・フェラーリファンのみなさま、こんばんは。 今日はこの秋にミラノで開催された「ほとんど何もない展 〜リュック・フェラーリとブリュンヒルド・フェラーリによるコラージュとフォトコラージュ作品 〜」の模様をご紹介したいと思…

2017年12月のリュック・フェラーリ関連イベント(欧州ならびに日本)

全国二万五千人超のリュック・フェラーリファンのみなさま、こんばんは。 いよいよ2017年最後の月となりました。 フランスでは例年この時期になると、あちこちのおもだった通りにクリスマスの露店が出現し、各地の特産・名産品や温かい食べ物などが販売…

2017年11月のリュック・フェラーリ関連イベント(欧州ならびに日本)

全国二万五千人超のリュック・フェラーリファンのみなさま、こんばんは。 11月1日のフランスのお盆に合わせるように、フランスでは先日から冬時間が始まりました。 1時間遅れて、日本との時差は8時間になります。 アートの秋が深まり行くのは日本でもフ…

2017年10月のリュック・フェラーリ関連イベント(欧州ならびに日本)

全国二万五千人超のリュック・フェラーリファンのみなさま、こんばんは。 なんだかすっきりしない夏の後、やはりあまりすっきりしなかった残暑も終わったかと思うと……今年も残すところ3ヶ月となってしまいました。 prix Presque Rien (プレスク・リヤン賞)…

2017年9月のリュック・フェラーリ関連イベント(欧州ならびに日本)

全国二万五千人超のリュック・フェラーリファンのみなさま、こんばんは。 今年の日本はあっという間に夏が終わってしまったような気がします。すでに早朝は地域によってはちょっと肌寒さを感じるところもあるようです。プレスク・リヤン賞2017の締め切り…

FESTIVAL FUTURA が今夏25周年を迎えます

全国二万五千人超のリュック・フェラーリファンのみなさま、こんばんは。 毎年夏にフランスのクレ市で開催されている電子音響系の一大イベント、FESTIVAL FUTURA(フュチュラ)が本年で25周年を迎えます。 FESTIVAL FUTURA 当ブログでは2年前にフュチュラ…

【夏休み特別号】夏だ!お盆だ!麺子ちゃんのマンガ祭りだ!【小冊子進呈のお知らせ込み】

<お知らせ> (締めきり迫る!)【Prix Presque Rien (プレスク・リヤン賞) 2017】 PRIX PRESQUE RIEN 2017(プレスク・リヤン賞2017)の募集詳細 - リュック・フェラーリの『プレスク・リヤン協会』(簡易日本語版) リュック・フェラーリのサウン…

ピエール・アンリ追悼 : 椎名亮輔 Pierre Henry(9, DEC, 1927 ー 5, Jul, 2017)by Ryosuke Shiina

La disparition de Pierre Henry, membre de notre Association PRESQUE RIEN dès sa création en 2006, nous laisse à nouveau un vide profond. Il vivra dans notre mémoire à tous et sa musique survivra notre tristesse. 2006年の創設時以来、わたし…

2017年8月のリュック・フェラーリ関連イベント(欧州ならびに日本)

全国二万五千人超のリュック・フェラーリファンのみなさま、こんばんは。 先月14日に京都メディアショップで開催されましたプレスク・リヤン協会日本支局主催によるイベント「「真夏の夜のリュック・フェラーリ」は無事終了いたしました。 ご来場いただい…

(読者プレゼントあり!)「真夏の夜のリュック・フェラーリ」イベントレポート

全国二万五千人超のリュック・フェラーリファンのみなさま、こんばんは。 今日は7月14日に京都メディアショップで開催されました「真夏の夜のリュック・フェラーリ」の模様をお伝えしていきます 。(本文最下部にプレゼントのお知らせがありますのでお見…

リュック・フェラーリ来日の頃(その3)  

前号まで駆け足でフェラーリの初来日の頃の記憶をたどったが、既に述べたように打ち上げの席で新作の委嘱が為され、委嘱したからにはその新作を同じ「新しい世代の芸術祭」の主催によって日本で初演することが自動的に決定した。もちろん、僕としてはフェラ…

「真夏の夜のリュック・フェラーリ」グッズ(一部)ご紹介

全国二万五千人超のリュック・フェラーリファンのみなさま、こんばんは。 いよいよ明日、京都mediashopにおきまして「真夏の夜のリュック・フェラーリ」を13時より開催します。 メインとなるトーク「そして音はフェラーリを巡る 〜リュック・フェラーリ、…

ピエール・アンリ追悼 Pierre Henry(9, DEC, 1927 ー 5, Jul, 2017)渡辺 愛 By Ai Watanabe

La disparition de Pierre Henry, membre de notre Association PRESQUE RIEN dès sa création en 2006, nous laisse à nouveau un vide profond. Il vivra dans notre mémoire à tous et sa musique survivra notre tristesse. 2006年の創設時以来、わたし…

7月14日は京都で「真夏の夜のリュック・フェラーリ」!(お昼もあります)

全国二万五千人超のリュック・フェラーリファンのみなさま、こんばんは。 前回のブログでもちょっぴり予告してたのですが、プレスク・リヤン協会日本支局では、来る7月14日(金)、京都三条のメディアショップ・ギャラリーにて、CD-BOX ”prix Presque Rie…

2017年7月のリュック・フェラーリ関連イベント(欧州ならびに日本)

全国二万五千人超のリュック・フェラーリファンのみなさま、こんばんは。 文月。いつからかメールがまるで当たり前のようにコミュニケーションの中心を占めるようになってしまいましたが、でもその分、手紙をやりとりできる喜びはひとしお。ちょっとしたこと…

リュック・フェラーリの「ダンボールからひとつぼし」(第8回:Frank Zappa meets Luc Ferrari (1969))

全国二万五千人超のリュック・フェラーリファンのみなさま、こんばんは。 「え?まだやってたの?」と言われかねない位のさすらいのコーナー「リュック・フェラーリの『ダンボール箱からひとつぼし』」です。およそ2年ぶりの登場です。 このコーナーは20…